網走市の学校給食の民間委託中止を求めます!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


網走市教育委員会は学校給食の現在の提供方法を変更し、調理や配送の一部を民間委託すること令和3年度から実施することを計画しています。この計画は本年3月に行われる網走市議会において調理場の改修工事の予算案が成立した後に実施される予定となっています。

しかし、この計画は給食調理にあたる職員不足が課題のためとされていますが、民間に委託されて課題が解決されるかは不透明であり、さらには一部に限られた民間委託が全校へと拡大していくことも懸念されます。また、一部の学校では地域の方から地元産品の提供のもと安価に提供されていた給食が、これによってできなくなり、地産地消や食育という観点が失われ、給食費が上がってしまうことも想定されます。そして、民間委託によって経費削減が進むことによる給食の質の劣化も想定されます。

これらのことから、私たちは子どもたちに安心安全で文化的であり、かつ経済的な格差なく分かち合う給食を維持し、さらには人口減少に苦しむ網走の雇用と魅力を守るために、学校給食の民間委託に反対します。