糸満漁業協同組合・糸満市役所・糸満市観光協会 あて:糸満ハーレー「アヒル取り競争」の中止、廃止を求めます。

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!


沖縄・糸満市で毎年6月に行われる。『糸満ハーレー』 
県内各地の海人たちが一年間の豊漁と航海安全を祈願して爬龍船競漕を行う500年も続く伝統行事です。
その中で名物とされ、行われる「アヒル取り競争」
アヒルを漁港に投げ込み、それを客が捕まえ、賞品としてアヒルを持ち帰るイベントです。

賞品となったアヒルは、自宅でペットとして飼育する人も、調理して食べる人も、市場に売りに行く人も、料理屋に持って行き料理してもらう人もいるそうです。


アヒルを追い、捕まえることを競い、追いかけられるアヒルは驚き、恐怖で逃げ回ります。
アヒルにとって、あまりにも残酷です。

私たちは、これまで関係個所へ意見もしてきました。

http://ameblo.jp/yayamin/entry-11473160833.html

 

このイベントのためにアヒルを放し、嫌がる、逃げるアヒルを追いかける捕まえる行為は動物虐待です。

アヒルは、動物愛護法上の「愛護動物」。

屠殺することに関しては、違法ではなくても
動物愛護法からの考えでは、違法になると考えます。
アヒルを放し、嫌がる、逃げるアヒルを追いかける取ることは虐待です。
屠殺前に、みだりにアヒルを怯えさせることは法に反している。

今年は、平成30年6月17日(日)→(延期)6月24日(日)に開催予定。

開催までに、みなさんのアヒルを守りたいという意思を集め
このイベントに関わる、糸満漁業協同組合・糸満市役所・糸満市観光協会に中止・廃止を働きかけたいと思います。

 

 



今日:八千代さんがあなたを信じています

八木 八千代さんは「糸満漁業協同組合・糸満市役所・糸満市観光協会 あて:糸満ハーレー・アヒル取り競争の中止、廃止を求めます。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!八千代さんと4,700人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。