立憲民主党の石川大我議員、塩村あやか議員、中谷一馬議員らに対し久兵衛デマ流布問題の謝罪を求める

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


 立憲民主党の国会議員、石川大我氏、塩村あやか氏、中谷一馬氏らは、「桜を見る会」の前日夜に開催されている、安倍首相夫妻が参加する「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」が、会費一人5,000円で行われたことに対し、高級寿司店の「久兵衛」のお寿司が振舞われるのにその金額では無理だの、実費と差額が生じることは、供応・買収に当たり、公職選挙法違反、即ち犯罪行為だとツイッターで批判していました。

 しかし、久兵衛自身がそのような出前をしたことがないと明確に否定しており、石川、塩村、中谷議員らの「久兵衛デマ」は、何の裏付けも根拠もない悪質な虚偽情報の流布であったことが明らかになりました。

 にもかかわらず、現在に至るまで、上記の3人の国会議員は、一切の謝罪を行っておらず、中にはツイート自体を削除する議員もおり、今なお、違法行為の幇助をしたかのような、いわれのない非難を受けている久兵衛の名誉は、不当に侵害され続けています。

 かつて、ライブドア社の代表であった堀江氏が多額のヤミ献金を行ったとの「偽メール事件」があった際、当事者であった永田衆議院議員は議員辞職し、当時の民主党党首も辞任しました。

 また、あおり運転者の同伴女性だとして、別人の写真をリツイートした豊田市議も、議員辞職しました。

 しかし、何の関与も関係もない久兵衛の名誉が不当に侵害され、営業が妨害されている本件では、未だ3人の国会議員は議員辞職はおろか、謝罪すら行っていません。

 税金から政党助成金を受け取る公党たる立憲民主党に対し、3議員らによる久兵衛デマの流布を直ちに止めさせ、謝罪をさせることを強く求めます。