ニコルソン中将の処分見直し・撤回を求める署名活動

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


11月にトランプ大統領訪日の約1週間後にアメリカ本国からアメリカ合衆国海兵隊副総司令官のウォルターズ大将が来ました。

理由としてはニコルソン中将の部下がアメリカ本国に帰還した際に性的暴行を別の兵士から受けていたという事を報告する義務があるのに報告していなかったと言う内容です。

ちなみに私はニコルソン中将に時々会うので会った時に少し疲れている様子がうかがえました。 沖縄に派遣されてからいろんなことがあり精神的ショックをかなり多く受けているので今回の件を報告する余裕がなかったかと思います。 ちなみにNCIS (海軍犯罪捜査部)のオフィスがキャンプフォスター内にあるので被害者の方も最初はそこに行った方が良かったのではないかと思いました。

ニコルソン中将は部下の代わりに盾になったり 自分の身を削ってでも部下を守る人です!!

とてもいい人なのですがそれをあまり理解されてない方が多いようなのでぜひこの機会に知って頂けたらと思います。

このままだとニコルソン中将は来年から軍の刑務所行きになってしまいますので今回の処分見直し・撤回を要請するために署名を集めようと思いました。 署名は在日米軍本部、アメリカ国防省、ホワイトハウスなどに提出する予定です。

そしてニコルソン中将は日本にとってはとても重要な人物であるので今回の処分はあまり適切だとは思えません!! 彼はとても優秀な人です!!

なのでぜひ皆様のご協力よろしくお願いします!!



今日:在日アメリカ軍を支援する会さんがあなたを信じています

在日アメリカ軍を支援する会さんは「私です: ニコルソン中将の処分見直し・撤回を求める署名活動」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!在日アメリカ軍を支援する会さんと37人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。