調理師の雇用継続の確保を求める署名

調理師の雇用継続の確保を求める署名

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:Bonjin Tadano 宛先:石川県知事谷本正憲

新型コロナウィルス感染症の全国的な拡大により、石川県においても日々感染者が増え続け、4月13日には「石川県緊急事態宣言」さらには4月16日には政府が全国に「緊急事態宣言」を発表し、石川県は「特定警戒都道府県」に指定されました。
様々な感染防止策の要請により、外国人観光客、日本人観光客は激減し、飲食店に対する営業時間規制などにより、ほとんどの店で売り上げは通常時の1割〜2割と軒並み落ち込み、ホテル・旅館は、9割以上キャンセルとなりました。
経営者は苦渋の判断を迫られ、従業員に対する雇用も脅かされている状況です。また、学校給食関係、福祉施設関係で働く調理師たちも休業中の補償や今後の雇用の継続に大変な不安を抱えています。
雇用調整助成金の活用等、様々な支援策がこうじられてはいますが、今後も長期にわたり厳しい状況が続くと思われます。
石川県調理師会では、このような事態を鑑み、調理の仕事に携わる全ての方々の継続的な雇用の確保を石川県知事に請願致したく、調理師の皆様はもとより、ご家族、ご友人、広く一般の方々にも現在の窮状をご理解頂き、皆様方に署名活動への協力を強くお願い致すものです。

公益社団法人 石川県調理師会

宮川務

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!