【甲南女子大学】新型コロナウイルスによって生じた大学施設閉鎖による前期分の学費一部返還の要求

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


署名時の注意:甲南女子大学の在学生・卒業生・新入生・学生の保護者であることが署名の必須条件です。

署名の方法:「今すぐ賛同」をクリックした後、名字に学籍番号、名前に氏名、メールアドレスをご記入お願い致します。その後メールが来ますので、認証を必ずしてください。認証ができたら署名完了です。よろしくお願いします。

(保護者の方は、名字の欄にお子様の学籍番号、名前にご自身の氏名をご記入下さい。)

私は、甲南女子大学 人間科学部に在籍している四年生です。

甲南女子大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止の為学内への立ち入りが禁止され、2020/4/20から5/11までオンライン授業が始まりましたが、あらためて全国へ緊急事態宣言が出されたことにより、前期は全てオンライン授業という形となりました。

オンライン授業では、各授業担当教授から指定された課題を自宅学習し、期日までに提出を行います。果たしてこれは「授業」なのでしょうか?

甲南女子大学は、看護や幼児教育など、実技的な授業が必要とされる専門的な学科が多くあります。学生同士コミュニケーションを取ったり、現場を経験した教授から指導していただくことで、得られる学びは多くあります。自宅学習で十分な学びを得られるのでしょうか?

在学生は今、例年通りの学生生活を送れていません。当初約束されていた教育サービスを受けられることができません。そして、大学内の設備の使用もできません。しかし今年度前期の学費は、昨年度と同額の請求でした。この学費には、授業料の他に、施設設備費が含まれています。

十分な教育を受けられていない、施設を利用することもできないにも関わらず、なぜ私たちは前年度と同額の学費を支払わなければならないのでしょうか?

よって、全ての学生に対して公平に、学費の一部返金を求めます。

最後に、大学側にとっても非常事態であり、対応に追われる大変な時期であることは理解しています。そして日々、私たち学生の為に尽力していただき大変感謝しております。その上で、上記の学生の声を検討していただき、要求に応じられない場合は、要求に応じられない理由を説明していただきたく思います。

大学側の学生への誠意ある対応に期待しています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

署名時の注意: 甲南女子大学の在学生・卒業生・新入生・学生の保護者であることが署名の必須条件です。