薬剤師さんが新型コロナワクチンを接種できるようにしよう!

薬剤師さんが新型コロナワクチンを接種できるようにしよう!

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が25,000に届きます!
発信者:八重樫 牧人 宛先:田村憲久厚生労働大臣

日本でも、薬剤師さんが新型コロナウイルスのワクチンを接種(筋肉内注射)できるようにしましょう!

新型コロナウイルスのワクチン接種を薬剤師さんが接種できるようになれば、日本がコロナ禍を乗り切る可能性が高くなります。ワクチン接種はコロナ禍を乗り切る切り札とされていて、日本で承認され使用可能なPfizer社のワクチンは新型コロナ変異株(N501Y)に対しても有効とされています。ただ、今後日本では接種を担う医療従事者が不足していることが問題です。現在医療崩壊をとなっている地域もあり、ワクチン接種のために皆で協力することが必要です。そこに日本に31万人いる薬剤師さんが活躍できる余地があります。31万人は医師数32万人とほぼ同数です。

接種する薬剤師さんを新型コロナワクチンの優先接種対象とする代わりに、薬剤師さんに筋肉内注射のトレーニングをしてから接種を担当してもらえれば、新型コロナワクチンの接種が圧倒的に早く進みます。英国はトレーニング受けたボランティアが新型コロナワクチンの接種をしているので、医学的な知識がある薬剤師さんが接種(筋肉内注射)を担当することは問題ありません。日本ではワクチンの接種が他の国に比較して圧倒的に遅れています。現在1回でもワクチン接種済みの方が日本の全人口の1.2%未満でありOECD加盟37ヶ国で最低で、イスラエルでは全人口の62%、英国は49%、米国は39.8%が接種済みと、ワクチン接種に積極的に取り組んだ国と大差があります。現在、米国では1日約300万人に接種しています。コロナワクチンの輸入本数は今後増える予定であり、接種の担い手が少なくて国民がワクチンを接種できない状況を改善するために、薬剤師さんがワクチン接種できるようにする必要があります。ただ、現状では法改正しなければ薬剤師さんによる接種は違法行為となります。この有事を乗り切る際に法改正が必要です。

4月12日には全国知事会、4月20日には関西広域連合でも薬剤師さんがワクチンを接種できるように要望が出ました。
 http://www.pref.nara.jp/secure/247057/20210421houdouyakuzaisi.pdf
医師・看護師以外も接種ができるような法改正は進んでいて、4月23日には、新型コロナワクチンを歯科医師も接種できるように厚労省が特例で承認しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210423/k10012993341000.html

日本でも、薬剤師さんが新型コロナウイルスワクチンを接種できるように働きかけましょう!今皆様が同意して声を届ければ、法改正につながり、日本がコロナ禍を早く乗り切る可能性が高くなります。ぜひこの情報をシェアして頂き、賛同して頂ければありがたいです。よろしくお願いします!

八重樫 牧人

参考:
日本の薬剤師数、31万人(2018年)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/18/dl/gaikyo.pdf
Coronavirus (COVID-19) Vaccinations
https://ourworldindata.org/covid-vaccinations(2021年4月23日にアクセス)

0 人が賛同しました。もう少しで 25,000 人に到達します!
もう少しで賛同数が25,000に届きます!