ソーラーパネルの設置を法律で禁止してください!

ソーラーパネルの設置を法律で禁止してください!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:メガソーラーから日本を守る会 宛先:環境大臣

ソーラーパネル(英: solar panel)または太陽電池パネル(たいようでんちパネル)とは、太陽光で発電を行うためのパネルのこと。

ソーラーパネルにはいくつかの問題点があり、それを下記にて列挙する。

天災による問題点
環境による問題点
住宅用ソーラーパネル導入時のトラブル11.3.1詐欺・騙されるリスクがある
設置費用が高い
売電価格が年々下がっている
メンテナンスが必要になる
発電量が環境に左右される
設置が向いていない家もある
隣人トラブルのリスクがある
雨漏りなど施工不良、火災のリスクがある

とりわけ大きな問題は、ソーラーパネルの破損・破壊による汚染物質の流出という環境問題と設置の際の土木工事による崩落とそれに起因する土石流の発生とその結果として起こる死亡事故である。

2021年7月3日には静岡県熱海市において大量の降雨によって土石流が発生し、下流域の集落を襲ったことによる人的損害として死者3名、行方不明者20名、建物の損害として130棟(127世帯215人)と静岡県が発表した(7月4日現在)。

これは土石流の山手にあるソーラーパネルとの因果関係が疑われており、国会議員も徹底的な調査を検討している。

http://totalnewsjp.com/2021/07/04/taiyoko-3/#i

またソーラーパネルは中国で奴隷労働を強いられているウイグル人らによって不当に安く製造されている疑惑もあり、人道上の見地からも疑問の声が非常に多く出ている。

このようなソーラーパネルは日本には要りません。

徹底的な調査をし、国会で設置を禁止する法律を制定したのち既設置のソーラーパネルを全て解体・除去し、山林が元来有する治水力を回復させ、我々日本人の安全な生活を保障してください。

 

 

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!
200 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!