熊の捕殺及び劣悪処置の改善を小泉進次郎環境大臣に求める(日本熊森協会要望事項に賛同)

0 人が賛同しました。もう少しで 1,000 人に到達します!


(日本熊森協会ですでに署名された方は重複しますので、こちらの署名はできません。If you already signed for it in Japan Bear & Forest Society, you cannot sign here.)

Do you know that more than 5000 bears were killed last year in Japan?

日本で昨年、5000頭以上の熊が殺されたのをご存知ですか?

熊の食べる実のなる木(ナラなど)が、この20年で大量に枯死し、空腹で命がけで里に降りて殺されているのです。子連れ母熊たちもです。

一般社団法人日本ヴィーガン協会は、一般財団法人熊森協会の熊と山の環境について詳しい調査報告を受け、根本解決を考えずに、安易に熊の命を奪うことに激しく抗議します。

熊森協会本部は、全国クマ生息都府県の今年のナラ枯れ状況を行政担当部署に電話で聞き取り、マップにまとめています。そして実際に山の中に入り、土壌自体が荒廃した状況も調べています。本来環境省がしなくてはいけないのではないでしょうか。

私たちは日本熊森協会の要望事項を支持します!

(日本熊森協会ですでに署名された方は重複しますので、こちらの署名はできません。)

○日本熊森協会の、小泉進次郎環境大臣への要望事項

・奥山人工林の広葉樹林化を急ぎ、クマと人が棲み分けて共存できるよう、生息地を再生してください。

・クマを寄せ付けない集落作りや人身事故防止のための住民啓蒙を、公的支援で実施してください。

・奥山のクマ生息地における捕獲罠の設置を禁止するとともに、被害がないのに長期にわたり誘引物によって不特定のクマをおびき出す、罠の設置を禁止してください。

・クマの誤捕獲を避けるため、シカ・イノシシの捕獲にあたっては、箱罠の中にクマの好物を入れず、くくり罠は真円12センチ以下を厳守してください。

・クマの放獣体制を完備するとともに、誤捕獲されたクマは山に返してください。

・全国で大量の動物捕獲罠が無秩序に設置されており、罠についての調査統計もなく、野放しとなっています。本来殺される必要のないクマたちが次々と殺されているのが実態です。至急調査し、強力な規制をかけてください。

※日本熊森協会は大型野生動物の棲む豊かな水源の森を次世代につなごうと活動しています。会員も募集中です。ホームページはhttp://kumamori.org

Do you know that more than 5000 bears were killed last year in Japan?

The trees which have what the bears eat died a lot in these 20 years by big environmental change.
So, many bears who went out from the mountain for hunger are just killed. Mother and children, too.

We got the report about the bears and environment of the mountain from Japan bear & forest society.
Ministry of the Environment has to do it but they don't.

We feel so bad about the bears who are just killed and ask minister of the Environment to make much better treatment about the bears.

We support a request matter of Japan Bear & Forest Society!
http://en.kumamori.org/

(If you already signed for it in Japan Bear & Forest Society, you cannot sign here.)