熱海花火大会および駐車場が縮小される会員制ホテル建設に反対!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


熱海市が審査中の「熱海港に会員制ホテルを建設する」
こちらに反対する署名活動をしております。

これは政治活動ではありません。

熱海市では現在、3軒の大型ホテルが建設中です。
これらのホテルには、何ら問題はないと思います。

でも、熱海港に会員制ホテルを建設することには反対いたします。

この建設計画の問題点は

  1.  熱海花火大会の規模が縮小される
  2. 熱海花火大会が荒天時は中止となる
  3. 熱海市の慢性的な駐車場不足に拍車がかかり、市内観光・経済への影響が懸念される

以上の3点です。

熱海市は、現在駐車場となっている熱海港の市有地に、東急不動産株式会社(東京都港区)が提案する会員制リゾートホテルの建設を許可するかどうか、検討しています。

  1. この市有地に会員制リゾートホテルができると、熱海花火大会で、名物の大空中ナイアガラが現在の450メートルから230メートルほどに制限され、クオリティが保てなくなります。
  2. 熱海市は慢性的な駐車場不足に悩まされております。それなのに、駐車場として年間約5万台が利用している同用地が無くなることになります。利用者の多くが海釣り施設利用客と初島、伊豆大島への観光客であり、行楽客の大幅な減少が予想され、市内観光・経済への影響が懸念されるものです。

それなのに何故???

熱海花火大会は、現在の熱海V字回復の立役者です。
その花火大会が規模縮小および悪天候時は中止となる場合、再び景気が悪くなった時には熱海市の集客に悪影響を及ぼすはずです。

伊豆新聞に掲載された記事によると、斉藤市長は「市全体の将来を見据え、皆さんの意見をしっかり聞きながら協議していく」と述べたとあります。

では、しっかりと聞いていただきましょう!

熱海花火大会を中止することなく努力してきた関係団体および市民に、何の説明もなく、建設を採択しようとしていた熱海市および熱海市長へ!!

熱海と熱海花火大会に少しでも関心のある皆様、どうか会員制リゾートホテル建設反対にご賛同くださいますよう、よろしくお願いいたします。   (2019/07/03)

============================

伊豆新聞に「熱海市ホテル旅館協同組合連合会(島田善一代表)は6月23日、市民らの意見を聞かないままの事業採用に反対する意見書と要望書を市、市議会に提出した。」との記事が掲載されています。

https://digital.izu-np.co.jp/news/politics/506

============================

熱海ネット新聞にも同様の記事が掲載されておりますので、ご参照ください。
atamii.jp/today/112009/