琵琶湖源流の郷「高島」の森林を伐採してまでメガソーラーをつくらないでほしい

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!


滋賀県高島市は琵琶湖に注ぐ全水量40%を占める琵琶湖源流の郷です。そこに森林を伐採して、約20万㎡の滋賀県最大規模のメガソーラー計画が進んでいます。美しい里山の景観や生き物を育む自然環境を崩してほしくない。川端、水文化。酒蔵のある町。高島の山々から注がれる、最高品質の水を汚さないでほしい。森林伐採して建設するメガソーラーはエコでしょうか?メガソーラー建設中止を求めるためには急ぎ、多くの署名を集めなくてはなりません。美しい自然を琵琶湖の水をこどもたちに守りたい。署名に協力お願いします。

https://www.facebook.com/高島のメガソーラーを考える会-256939408131086/



今日:高島メガソーラーを考える会さんがあなたを信じています

高島メガソーラーを考える会さんは「滋賀県知事: 琵琶湖源流の郷「高島」の森林を伐採してまでメガソーラーをつくらないでほしい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!高島メガソーラーを考える会さんと2,841人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。