前立腺癌患者の希望の灯を消すな

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


滋賀医科大学において前立腺癌患者の治療に当たっていた滋賀医科大学附属病院「前立腺小腺源治療講座」岡本医師の治療が2019年で終了させられるという、滋賀医科大学の患者の権利を無視した暴挙が医療現場で生じている。

岡本医師の1100件に及ぶ前立腺癌治療実績、高リスク患者でも96%が完治している治療実績を命の灯として、全国の前立腺癌患者が岡本医師の治療継続を切望している。私も前立腺癌患者(T3bn0m0)であり、岡本先生を頼りに鎌倉から滋賀医科大学に治療を受けている。

前立腺癌患者が治療を受けたい、「前立腺小腺源治療講座」の岡本医師の治療を2019年で終了するという決定を撤回し、大至急、滋賀医科大学附属病院「前立腺小腺源治療講座」岡本医師の治療継続を滋賀医科大学が宣言すること。