このキャンペーンは終了しました

AFCによる浦和レッズへの不当制裁を破棄させよう

85人の賛同者が集まりました


5・31ACLの乱闘騒ぎで済州3選手に6か月の出場停止など、浦和に罰金2万ドルの処分

浦和レッズの選手、スタッフには一切否がないにも関わらず、何故か罰金が発生しています。

この動画を御覧頂いても分かる通り、暴行を受けたのは浦和レッズの阿部選手。彼には一切否がないにも関わらず何故か暴行を受けます。格闘技をされている方はわかるかと思いますが、肘は本当に凶器となります。このような暴行を加えた選手がたった150万円程度の罰金と数ヶ月の出場停止で済んでいます。

これは本当におかしな話です。

暴力のないスタジアムにするための解決策はただ1つ。

済州のチームや暴行を加えたおかしな選手を永久追放しかありません。

浦和レッズはこの裁定に抗議をしてほしいです。

Jリーグ、そして加盟しているチームは必ず抗議しなければいけません。もし自分たちがこのような状況になった時、何もしないのでしょうか?

どう考えてもおかしなAFCはもう1度状況を見直すべき。

本当にサッカーを、試合を楽しめる環境を作るにはこの間違った裁定を覆し、浦和レッズに否がないことを認めさせましょう!



今日:Yuichiさんがあなたを信じています

Yamamoto Yuichiさんは「浦和レッドダイヤモンズ株式会社社長、: AFCによる浦和レッズへの不当制裁を破棄させよう」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Yuichiさんと84人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。