浜松市は、スズキ(株)浜松工場に対する約50億円の企業立地補助金の交付をしないことを求める要請署名

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


 スズキ(株)(以下スズキ)は、2019年6月28日浜松市に「浜松市企業立地支援事業費補助金交付要綱」に基づいて北区都田町に建設した「浜松工場」に対する補助金約50億円の申請を行いました。当要綱第5条(6)では「申請時点においてコンプライアンス違反のないこと」と規定されています。

 スズキは2016年に「燃費の不正申告」、2018年には「完成車検査不正」でコンプライアンス違反があったことが指摘されました。国交省は2019年6月7日指導と勧告及び四半期ごとの実地状況の国交省への報告、排ガスやブレーキの検査未実施と判断した650台に対して過料を適用するように静岡地方裁判所に通知しています。

 以上の経過からスズキは補助金を申請する資格はありません。浜松市は「補助金交付要綱」にもとづいて補助金の交付をしないことを要請します。

 スズキの鈴木修会長は浜松市の「行革審」の会長を務めた時には、市民サービスのささやかな補助金にたいし「こじき根性」などと批判し、バス・タクシー券などの補助金削減の旗を振り続けてきたにもかかわらず、自らの企業には「補助金よこせ」とは市民の納得は得られません。

                要請事項

浜松市は、スズキ(株)浜松工場(都田)に対する約50億円の企業立地補助の交付をしないことを求めます。