高校生として同性婚に賛同します!日本政府に同性婚を認めて欲しい!性的マイノリティ(LGBTQ+)に対する偏見を無くしたい!!!

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


私達LGBTQ+高校生未来会議に参加している高校生総勢25名は、当事者意識を持ち、身近な問題として捉え、LGBTQ+に対する偏見の緩和を志し、全国の高校生で活動しています。

しかしながら現状、私達のような高校生世代を始めLGBTQ+に対する偏見を持つ人や身近な問題として捉えていない人も多いことから署名活動を通し、私達や当事者の活動に対する想いを伝え、より多くの方に賛同してもらいたいと考えています。

そしてこの活動を糧に、7月31日衆議院第一議員会館で開催される「LGBTQ+高校生未来会議」にて、当事者の方々、賛同して頂いた方々、私達の想いを署名として発表をする予定です。

*署名受け渡しに関しては7/31以降に提出予定です。

また会議では当事者の方々を始め、理解・関心のなかった高校生でLGBTQ+の問題について議論すると共に新な法制度を作成します。

*少しでも興味のある高校生の方は是非下記に記載されている参加エントリーフォームに登録お願いします!

[第一回LGBTQ+高校生未来会議参加エントリーフォーム]

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeiXZTZ1_1p-50FMh3u8FXUwRpQ5Mg0uV0Xom2JtFXS8Ugg2w/viewform

LGBTQ+高校生未来会議の代表を務める代表者と、署名活動の代表を務める代表者の今回のキャンペーンに向けた想いを記載させて頂きます。

[会議創始者の想い]

・親族に仲の良い当事者がおり、他の親族が当事者であることを知った時、批判や差別的な発言に対し問題意識を感じ、LGBTQ+高校生未来会議開催と共に今回同性婚を認める署名活動を始めた。

[署名活動代表者の想い]

・6年間アメリカに住んでいた経験から、多様な人種と触れ合い、LGBTQ+に対する偏見の薄い環境で育ってきました。なので日本に帰って来た時、LGBTQ+に対し偏見を持っている人々が多くいる事を知り衝撃を受けました。こうした環境に身を置いてきたこそ、人と少し違う部分がある人々に対し差別的に考える現状がある事に疑問を感じ、今回同性婚を認める署名活動を始めた。

 これからの活動や進捗を本サイトに載せていくと共に、下記に記載しているSNSにも載せていきます!

[Gmailアドレス]

*ご質問等ございましたら下記に記載されているGmailアドレスまでお問い合わせください

lgbtqplusmiraikaigi@gmail.com

 

[Instagramアカウント]

https://www.instagram.com/lgbtqmiraikaigi/

 

[Twitterアカウント]

https://twitter.com/LGBTQmiraikaigi

 

[Facebookアカウント]

https://www.facebook.com/LGBTQ-高校生未来会議-1700872996668838/

 



今日:Itoさんがあなたを信じています

Lala Itoさんは「法務省: 高校生として同性婚に賛同します!日本政府に同性婚を認めて欲しい!性的マイノリティ(LGBTQ+)に対する偏見を無くしたい!!!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!Itoさんと107人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。