このキャンペーンは終了しました

神いっきさんが自分の望む性別で適切に扱われることを求めます

323人の賛同者が集まりました


去る7月7日、東京で起きた連続昏酔強盗事件の容疑者として神いっきさんが逮捕されました。神さんは女性から男性へ性別移行をしていたと報道されていま す。さらに最近になって、神さんが妊娠中であることも報道されました。神さんは容疑を否認しているとのことですが、起訴・再逮捕を受けて現在も勾留中で す。
私たちはこの事件について、神さんが取り調べや裁判の過程で自分の望む性別での適切な扱いを受けられず、心身に苦痛を被り、捜査に対しても不利な条件に置かれることを強く危惧しています。
私たちは、神さんをはじめとするトランスジェンダー(※)の人権を擁護する立場から、以下のことを当局に要求いたします。

(※)トランスジェンダーとは、出生時に割り当てられた性別とは異なる性別で生きる人のこと。性同一性障害をも含む幅広い意味で私たちは使っています。

・取り調べ中、また勾留中の生活全般において、性別の扱いについて本人の意向を最大限尊重すること。
・事件と直接関係のない性の問題に言及するなど、ハラスメント行為がないよう厳重に注意すること。
・医療を保障し、ホルモン摂取や精神科の服薬等、本人の希望にしたがって継続できるようにすること。
・妊娠の事実に対し、中絶と出産の選択、その方法等について本人の意向にしたがうこと。また、そのための適切な処置を受けられるようにすること。



今日:神いっきさんが自分の望む性別で適切に扱われることを求める有志 さんがあなたを信じています

神いっきさんが自分の望む性別で適切に扱われることを求める有志 さんは「法務省・警視庁・東京地方検察庁・東京地方裁判所・目黒警察署: 神いっきさんが自分の望む性別で適切に扱われることを求めます」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!神いっきさんが自分の望む性別で適切に扱われることを求める有志 さんと322人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。