悲しい被害者を増やさないために、性犯罪は同意の有無で判断されるよう法律を変えてください!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


私は女性です。日本にはたくさんの女性が暮らしています。しかし近年性犯罪が増加、起訴されない事件が多く、私たちは不安に感じています。これからの自分の未来、そして自分の母、妹、娘、孫を安心して日本に任せていいのかという疑問を日々強く感じています。

性犯罪に関する法律が厳罰化されましたが、被害者が加害者を起訴するにはまだまだ曖昧な点があると考えています。

暴行・強行を用いた性行為ではなく、相手の同意を得ていない性行為を犯罪として判断してほしいのです。被害者が勇気を出して加害者を罰せるように時効を無くしてほしいのです。

女性だけではなく、男性も含めて、お互いに同意がない性犯罪ならば時効関係なく罰することができる法律に改正していただきたいです。

ただの国民は法律を変えることができません。ぜひとも私たちの代表である、議員の皆さま、法務委員会の皆さま、法律の改正をお願いいたします。

私たちは今まで110年間、時代に合わない法律を守り続けました、近年法律は改正されましたが、まだまだ私たちの時代にはあっていません。男尊女卑という時代を超えて、男女平等という時代を迎えました。平等であるため、私たちはお互いに同意を求めるべきです。

これからの未来、私たちが、私たちの子供が、孫が、安心して暮らしていける法律を、性犯罪の被害者も加害者もいない日本に変えていきたいです。

どうかこれからの日本という国のために、安心して暮らせる日本を一緒につくっていきませんか?