子供の人権を守ろう。子供に愛を。子供に権利を。

子供の人権を守ろう。子供に愛を。子供に権利を。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


現在、日本では夫婦関係でのトラブルの有無に関わらず、片方の親が子供を連れて家を出て行った場合、もう片方の親はその時点から子供に会える権利を一時的に失ってしまう現状があります。旦那さんが子供を連れて出て行った場合には、母親は子供に会うことができず、またその逆も同じです。

私の場合、面会交流調停を申し立ててから約一年が経ちますが、未だに子供に会えてません。

特に家庭内DVや虐待や浮気などは一切なく、収入が一時的に不安定になったことが原因です。

調停では子供に合わせることが望ましいとの報告が出ているが、相手は子供に父親を会わせない理由もなく、ただ「忙しい為、今は面会交流については考えられない」との一点張りです。

当たり前のことかもしれませんが、私は、子供を心から愛している為、婚姻分担費用も通常より多く払っており、平和的に解決策を話し合い、子供に父親の精一杯の愛を注ぎたいのですが、相手の身勝手で一方的な意思により子供が唯一の父親からの愛を受けられない状態が続いています。

子供の心は繊細で、幼い時に負った傷は一生消えないのです。

子供にはたくさんの愛が必要なんです。両親からのかけがえのない愛が必要なんです。

それを一方的な拉致によって、子供からもう片親の愛を奪うのは、子供の人権侵害であり、子供の人生に取り返しのつかない虐待であると考えます。

子供がかわいそうで仕方がありません。この国では、このような子供への虐待が日々行なわれており、決して許してはいけないことだと思います。

日本が締約しているハーグ条約では共同親権が当たり前ですし、どちらかの親に重大な落ち度がない限り、子供は両方の親からの愛情と過ごせる時間も平等に分けられます。それに対し、日本の家庭裁判所での面会交流は、月に一回のみで、面会時間は、3時間程度しか命じられないケースがほとんどです。

子供はおもちゃではありません。会えいない片親に月に一回しか会えず、3時間程度の時間制限を設けるなんて、子供の最も基本な人権である親に会える自由を奪い、わずか3歳の子供を囚人扱いするこの国の現状をどう思いますでしょうか。

この子供の基本的人権を侵害する日本の法的・社会的システムに今すぐ終止符を打ち、裁判官の面会交流の回数と時間の平等性をハーグ条約を基にした法改正を求めます。

皆さんにも子供の時があり、両親からの愛情をたっぷり受けて育ちました。そんな当たり前のことを経験できない子が、今この日本には数多くいます。決して他人事でなく、私の場合のように誰にでも起こりうることです。

子供の幸せと両親からの愛を平等に受ける権利を奪う、片親からの一方的な拉致虐待をこの世の中からなくそう。小さな子供の心を囚人扱いする今の家庭裁判所をなくそう。

お父さんやお母さんにあいた子供の無邪気な心になんの罪がございますでしょうか?

子供に愛を。子供に権利を。

 

〜 引用 〜

夫婦の別れと親子関係の継続は別問題です。離婚しても父も母も子どもとの関係を平等に維持して育児の責任を持てるように現行制度の単独親権制度廃止、諸外国同様に、共同養育・共同親権・共同監護へ改正してください。また、簡単に協議離婚可能な現在の制度を、子どもの養育責任や面会頻度などを司法や専門家の支援の下できちんと決めてから離婚するよう制度改革をお願い致します。一方的な子どもの連れ去りがまかり通り、連れ去られた親が子供を取り戻そうとすると犯罪に問われる不公平かつ人道的に問題の多い在り方を是正してください。

引用元:Sugano Kozue 様 コメントより