給食の質があがるよう名古屋市が責任をもって食材費の高騰分を負担し、600円の値上げはやめてください

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


名古屋市教育委員会が食材費の高騰を理由にして給食費を600円値上げすることを打ち出しました。

食材費の高騰が顕著になったのは消費税が8%に値上げられてからです。消費税が10%にあがったもとで給食費をあげることは子育て世代の家計をさらに圧迫することにつながります。愛知県内にはこの消費税の値上げ分を補助している自治体もあります。また全国では、給食費の無償化に足を踏み出している自治体が72あります。

給食は教育の一環であり、給食の質をあげることは当然です。子どもの成長に欠かせないところにこそしっかり予算を使うべきです。給食費は値上げせず、食材費の高騰分を名古屋市が負担することで子育て支援を強めてください。

ご賛同をお願いいたします。