ピエロに扮したヘイト主義者たちから沖縄の子ども達を守りたい

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


沖縄県普天間基地の早期返還を求める市民に対し、ヘイト発言を繰り返す人物が、子どもたちを教育する大道芸人(クラウン)として県内の教育現場に入り込んでいます。

沖縄県および県内の各教育機関は、直ちにこれらの人物から子ども達を守って下さい。

ヘイト事例 : 普天間基地の早期返還を訴える市民たちに対して、罵詈雑言を浴びせる

子ども達との接触例 1, 沖縄県南風原町の「放課後子ども教室」に、「地域コーディネーター」として2019年現在も子ども達と接触中

子ども達との接触例2, 沖縄県内各地のイベントで子ども達と接触し、普天間基地の重要性を説いて回っている。

賛否両論ある国防問題は、一方に偏った思想を子ども達に示すべきではないと私たちは考え、これを沖縄県および沖縄県内の公共機関に求めます。