Petition Closed

毎年何百匹のグレイハウンドが命を落とすマカオのドッグレース場、「ヤッユエン・カニドローム」の運営免許を更新しないでください!

383。これは、去年マカオでのドッグレース場、「ヤッユエン・カニドローム」で死んだ犬の数です。1日1匹以上の犬が命を落としていることを意味します。レースでの成績が低い犬は殺され、レースで勝っても致命的な怪我や不衛生な環境により病死する犬も少なくありません。

私は、Asia for Animals Coalitionと言う動物愛護団体のネットワークと協力しています。カニドロームで犠牲になっている犬たちのことを考えていると、悲しみと情けない気持ちで心がいっぱいになります。

しかし、今希望が見える理由が出てきたのです。今年、カニドロームの運営免許の期限が切れるのです。私たちは、マカオ政府に働きかけ、長年続いてきた動物虐待に終止符を打とうとしています。ぜひ、ご支援をお願いいたします。

マカオ政府に、カニドロームの免許を更新しないよう呼びかけましょう。カニドロームでレースをさせられているグレイハウンドたちは、1匹残らずカニドロームで死んでしまっているのです。

「スピードベイビー」と呼ばれた1匹のグレイハウンドは、レース中に胃袋が180度も回転されてしまい、内臓出血で亡くなりました。

マカオ政府は世界の目を気にしています。マカオ経済の50%以上は観光から成り立っており、税金の70%を占めています。世界的な世論がカニドロームの動物虐待を指摘し、改善を求めれば、マカオ政府はきっと受け入れるでしょう。

「ヤッユエン・カニドローム」は唯一、アジアに残っているグレイハウンドのレース場です。他国ではこのような虐待的なレースに対する考えは改められています。
私たちと共に、マカオ政府に対して、人道的な選択をするよう呼びかけましょう!

キャンペーンへの賛同、そしてシェア、ぜひよろしくお願いします!

アルバーノ・マーティン
アニマル・マカオ、代表

 

Petition in English here:

https://www.change.org/p/chief-executive-chui-sai-on-stop-hundreds-of-greyhounds-from-being-raced-to-death-85fda0e0-f8f2-43ac-869e-c3d4b5e115f8

 

This petition was delivered to:
  • Macau SAR Government: Office of the Chief Executive
    Chief Executive: Chui Sai On
  • Macau SAR Government: Office of the Secretary for Economy and Finance
    Secretary for Economy and Finance : Leong Vai Tac
  • Macau SAR Government: Office of the Secretary for Transport and Public Works
    Secretary for Transport and Public Works : Raimundo Arrais do Rosário
  • Macau SAR Government: Office of the Secretary for Administration and Justice
    Secretary for Administration and Justice : Chan Hoi Fan


Asia for Animals Coalition started this petition with a single signature, and now has 366,906 supporters. Start a petition today to change something you care about.