このキャンペーンは終了しました
宛先: 横浜市長 林文子様

本牧をワンピースの街にしよう!

本牧の街は住民の高齢化が進み、地域住民の買い物場所が少ない。そこで突飛押しもないですが、地域活性の企画を考えました。

昔マイカルがあった場所をアニメで人気の「ワンピース」を誘致して、若い方が集えるような場所にしていく。それにより日本だけでなく、世界中のアニメファンを集める。

鉄道の延伸を談判することで、交通の不便さの解消。

海岸部分に船を付けられる施設と、水上マーケットなどを作る事で、地元の方の買い物促進、観光客の誘致をする。

これらを行うことで地域活性、観光の促進につながるものと考えます。是非このご提案を受け入れて頂きたくお願いするものであります。


付いては地域住民のための地域活性だけでなく、今後も横浜が文化の発信をし、新しきものを受け入れ、自由に公平に活躍出来る場として、愛して止まない横浜の更なる価値の向上と繁栄を目指し、計画するものである。

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 横浜市長 林文子様

    横浜再発見の会・ハートフィールド さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では37名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:横浜再発見の会・ハートフィールドさんがあなたを信じています

    横浜再発見の会・ハートフィールドさんは「横浜市長 林文子様: 本牧をワンピースの街にしよう!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!横浜再発見の会・ハートフィールドさんと36人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。