横浜にカジノはいらない!ギャンブル依存と貧困を防ぎ、介護・福祉・医療こそ充実を!(特に現在、カジノでなくコロナ対策を‼)(全国からご署名いただけます)

0 人が賛同しました。もう少しで 5,000 人に到達します!


横浜市長 林文子様                 

カジノIR(賭博場関連施設)誘致をやめ、ギャンブル関連施設を増やさず、ギャンブル依存の予防や当事者・家族支援と、生活困難者・貧困者・病者・障がい者・高齢者・子育て世帯等の生活弱者への介護・福祉・医療施策に、予算を充てることを求めます。

 

 国民多数が反対したカジノIR法(統合型リゾート法)が成立し、横浜を含め全国3ヵ所に造られようとしています。統合型リゾートと称しますが、収入源は専らカジノ(賭博場)のギャンブルで、他施設はカジノに誘導するコンプビジネス(囲い込み)です。カジノは胴元だけ儲かり客からも地域からも奪うだけで発展に寄与せず、カジノ企業もついには破綻し産業として偏りがあります。米国内が飽和しアジアに進出し成功したカジノ大企業が米大統領支援者で、首相に誘致を求めましたが、アジア各国でもカジノ周辺地域は米国内同様に荒廃してきています。ギャンブル依存が増え生活破綻する当事者や家族が増え、地域は貧困化し犯罪も増えることが実証されています。外国人客対象と述べますが、アジア諸国が巨大カジノで競い合い、狭い日本のカジノには来ず、試算も日本人客が大半と明かしています。全国のテーマパーク破綻を見ても、カジノIRが持続可能で発展的であるとは思えません。米カジノ企業に請われカジノに土地を割譲し、日本人客をギャンブル依存症にし、地域発展なく胴元企業のみ儲けさせるのでは、辺野古基地問題と同様に植民地そのものです。

 日本には既に公営ギャンブル(競馬・競艇・競輪・オートレースに宝くじ・トト)が存在し、何より準国策ギャンブルでありギャンブル依存を専ら生み出しているパチンコ・スロットがありますが、本来刑法185条・186条に反する犯罪であり、憲法27条に反する最高裁判例もあります。この上に新たなギャンブル施設を市の肝煎りで作る必要はありません。むしろギャンブル依存を生み出す賭博関連施設を減らすべきです。

 「横浜市中間4か年計画2010~2021」(原案)に対するパブリックコメントでは、9割以上の人がカジノIR誘致計画に反対しています。

 私達は、貧しい人々がギャンブル依存に陥り苦しみ、仕事も家族も友人も失い、野宿し路上死にまで至る姿を見ています。生活が破綻しないよう日々支えています。カジノが誘致されれば、ギャンブル依存の状態になる人が増えることは間違いなく、許すことはできません。

 カジノIRを誘致せず、その予算を、ギャンブル依存の予防や当事者・家族支援の施策に充て、また生活困難者・貧困者・病者・障がい者・高齢者・子育て世帯等の生活弱者への介護・福祉・医療施策に充てることを求めます。

<陳情項目>

1.横浜市はカジノIR誘致をやめること。

2.ギャンブル関連施設を増やさず、ギャンブル依存症の予防や当事者・家族支援の施策をとること。

3.生活困難者・貧困者・病者・障がい者・高齢者・子育て世帯等の生活弱者への介護・福祉・医療施策をとること。

 
〒231-0025 横浜市中区松影町2‐7‐1 リバーハイツ石川町1階 ことぶき共同診療所内 

KOTOBUKI ANTI-CASINO ACTION(KACA)

(横浜へのカジノ誘致に反対する寿町介護福祉医療関係者と市民の会) 

電話090-2445-3757

署名アドレスは https://bit.ly/2TwGNZi

 

 

【その後の進捗状況】横浜・林市長リコールを! カジノでなくコロナ対策を‼

 

【2019年4月2日 KACA発足集会を開催しました!】

https://www.kanaloco.jp/article/entry-159154.html
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E9%80%B1%E5%88%8A%E9%87%91%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%80%8F19%E5%B9%B44%E6%9C%8812%E6%97%A5%E5%8F%B7/dp/B07PTQLSLX

2019年5月27日、林市長はなかなか出さなかったIR事業者からの報告書を、トランプ米大統領訪日中に公表しました。横浜市が山下埠頭を示してきたはずなのに、全12事業者がすべて山下埠頭!と驚いたような発表をしました。因みに3事業者は非公表で、その中にラスベガス・サンズが入っていると、推進側の報道で明らかになりました。

2019年6月25日と26日、横浜市は4区のみでカジノIRの市民説明会を行い、市民は全質問者が反対でした。それなのに、林市長は「理解が深まった」とコメントしました。

2019年6月30日~7月20日、横浜駅前でカジノ反対街頭宣伝署名活動を毎日行いました。

その後も、毎週駅頭署名街宣を行ってまいりました。

【2019年8月22日 林市長「白紙」一転カジノIR推進記者会見に、大勢の市民が抗議に殺到、KACAも抗議声明、記者会見をいたしました!】

2019年8月22日、林市長は「白紙」の公約をかなぐり捨て、辞職して市民の信を問うでもなく、住民投票で市民の声を問うでもなく、市民の大半が反対するカジノIRの「実現」を一方的に記者会見しました!
https://www.youtube.com/watch?v=yODhrMA9DqI

抗議のため署名を持参して市長室に行きましたが、林市長は記者会見後に資料をぶん投げ、市民と会うことを拒否して市長室に籠り、市民の署名や声明を直接受け取ろうとしませんでした。ギャンブル当事者と家族の声を伝え、市民の憤りを伝え、抗議声明を他団体と読み上げ、署名数を発表する記者会見を行いました。
https://www.youtube.com/watch?v=bmO-2tPEYLk

 

2019年9月17日、横浜市会(市議会)は、カジノIR誘致を前提とした予算案を、自公市議多数で強行成立しました! 自公も、市議選でカジノ推進を表明して当選した市議はいません。林市長同様、みな「白紙」として当選したのにです。https://www.kanaloco.jp/article/entry-195996.html

その後は連日、駅頭署名街宣活動を行っております。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201909/CK2019091202000126.html

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457195

これからは、林市長のリコール運動を、市民が中心となって、様々な運動・労組・政党が助け合って進めていくべきだと思います。市民の声で市議会を媒介させず、直接に実効力のある市民の運動は、リコールしかないと考えます。これからリコールの受任者になって頂ける市民の方を求めています。何とぞよろしくお願いいたします。

 

【2019年9月20日 第1次署名提出をいたしました!】

皆さまから頂いた貴重なご署名、第1次集約分の合計8803筆(紙の署名7415筆、電子署名1388筆)を、抗議声明とともに市長に提出し、記者会見を行いました。お礼と共に報告いたします。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201909/CK2019092102000151.html

https://mainichi.jp/articles/20190921/ddl/k14/040/073000c

 

【市民公開連続講座 「横浜カジノいかがなものか講座」 ≪ギャンブル依存症の実態を知ろう‼≫ を開催しました!】

2019年11月23日 第1回

「寿町で診るギャンブル依存症」鈴木伸さん(ことぶき共同診療所 院長)

「ギャンブル依存症当事者そしてサポーターとして」野澤賢一さん(K-GAPかわさきギャンブラーズアディクションポート副代表)

2020年1月12日 第2回

「糸数慶子元参院議員の韓国江原ランドとマカオの訪問ビデオ」

「こども時代から大人まで~ギャンブル依存症半生記」近藤宏さん(K-GAPかわさきギャンブラーズアディクションポート代表)

2020年3月20日 第3回(コロナウイルス対策で会場が使えず、残念ながら延期となりました)

 ギャンブル依存症家族と、支援者のお話を伺う予定でした。

 再開の際は、また追って連絡いたします。

 

【2020年2月16日 講演「記者は見た!横浜カジノ問題」を開催しました!】

 神奈川新聞IR取材班:三木崇記者、佐藤百合記者

https://www.kanaloco.jp/article/entry-265815.html

 

【2020年3月23日 第2次署名提出をいたしました!】

皆さまから頂いた貴重なご署名、第2次集約分の合計9131筆(紙の署名8206筆、電子署名925筆)(2019年9月20日に提出した第1次集約分と合わせ、合計して紙の署名15621筆、電子署名2313筆)を、抗議声明「横浜IRの方向性(素案)」批判資料ともに市長に提出し、記者会見を行いました。お礼と共に報告いたします。

下段の、進捗報告【2020年3月23日 第2次署名提出を致しました!】をご覧ください! 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00000003-kana-l14

https://news.goo.ne.jp/article/tokyo/region/tokyo-CK2020032402000125.html

 

【2020年3月23日 第2次署名と共に、林市長への抗議声明を提出しました!】

林文子への抗議声明 ≪林市長はカジノ政策でなくコロナ対策を‼ カジノとオペラハウスの巨額予算を撤回し、市民の医療福祉と生活保障に‼≫ を提出しました! 公約違反で市民無視のカジノIRと新劇場を撤回しないのなら、いよいよ市長のリコールがしかるべきです。

⇒下段の、進捗報告【2020年3月23日 第2次署名と共に、林市長への抗議声明を提出しました!】をどうぞご覧ください!

 

【2020年3月23日 横浜市の出した「横浜IRの方向性(素案)」へのパブコメに対し、批判資料を提出しました!】

新型コロナウイルス感染が広がる中、林市長はコロナ対策には市民にろくに発言せず、発言もこともあろうに火事場泥棒のように、カジノIRを進めるための「横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)」104頁https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/seisaku/torikumi/IR/houkousei.html を3月5日に出してきました! 新型コロナウイルスには市民への「コメント」1頁だけ3月9日に出しただけです! 

⇒下段の、進捗報告【4月6日〆切です!「横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)」パブコメに皆さまコメントを書いてください!】に、詳しい資料 「横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)」の偽りばかりのひどさ があります! 横浜市がいかに虚偽と隠蔽に満ちた資料で市民を瞞着して、カジノIRを強引に造ろうとしているか、よく分かります! ぜひご覧ください!

⇒わかりやすい解説「横浜 IR(統合型リゾート)の方向性(素案)」の偽りばかりのひどさ.pdf版は、下記です! ファイル名の最後にLiteが付いた方がファイルがより軽いライト版(6.9MB)、もうひとつがフルサイズ版(10.5MB)です!
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-dwrfpdna7lpuncvhynouigtlrq-1001&uniqid=4f729227-2523-4527-b11a-03570a58f83e

 

2020年4月1日、新型コロナウイルス感染拡大のさなか、横浜市はカジノIR広報動画「横浜の輝く未来のために~横浜イノベーションIR」(約20分)を公開! https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/seisaku/torikumi/IR/kouhoudouga.html

エイプリルフールではありません! 京急アドエンタープライズに450万円で委託制作!

⇒下段の、2020年4月1日進捗報告【コロナ感染で市民が苦しみ、世界のカジノが閉鎖される中、横浜市はカジノIR広報動画を公開!カジノIRパブコメ明日4月6日までです!林市長に怒りの声を!リコールを!】をご覧ください!

 

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染拡大に、安倍政権は緊急事態宣言発動、実態は自己責任での休業・休校要請増強で、補償は不十分! 社会的弱者が切り捨てられ、困窮者が拡大!

下段の、2020年4月8日進捗報告【感染隠蔽での拡大を認めないまま緊急事態宣言! 補償ないまま生活制限! 感染源・ムダ金カジノはやめないまま「感染症対策」!】をご覧ください! 

 

2020年4月27日更新【カジノでなくコロナ対策を!】 ⇒下段の進捗報告をご覧ください!

【カジノでなくコロナ対策を!と多くの市民が求めても無視、実施方針2ヶ月延期だけ、カジノ業者公募や国への申請はやめる気なし! 世界のカジノ閉鎖、国内もついにパチンコ屋休業要請、外国客どころか国内も観光はおろかGW帰省すら自粛要請なのに、24時間365日3密不要不急施設カジノをやめず! 林市長は新型コロナ感染・不況対策=医療・福祉保障と経営・就業・生活保障には後ろ向き、カジノにばかり前のめり! 市民の血税なのに、カジノ企業とゼネコンと林市長に還元するばかりのカジノと新劇場に今年の予算計7億円!将来計2兆円、職員計63人を使おうとし、苦しむ市民には使わない市長! もはや市長リコールしかありません!】

 

2020年5月13日、トランプ大統領の最大の支援者で今回のカジノIR法制化の黒幕ラスベガス・サンズが、コロナ禍での業績低迷で横浜撤退表明! それでも林市長はカジノIRをやめようとしません! 

2020年5月13日更新【カジノでなくコロナ対策を!】 ⇒下段の進捗報告もご覧ください!

【新型コロナウイルス禍でもラスベガス・サンズ撤退でも、なおもカジノと新劇場をやめない市長は、もはやリコールするしかありません!】

安倍政権は「コロナ対策のため」と緊急事態宣言で休業・休校をずるずる延長、「要請」で民間の自己責任にして貧窮悪化の補償はろくにせず、恩着せがましく10万円だけ給付。東京五輪を開こうとPCR検査を抑えて感染を潜在拡大させた謝罪はせず、3密防止を守らぬ市民や、休業を守らぬパチンコ屋は叩く。「新しい生活様式」で市民をGAFAやUberEats等の遠隔管理資本の個奴にする惨事便乗(創成)型新自由帝国主義に誘導し、在宅でゲーム・アルコール・DV依存までも潜在拡大。実際は棄民しながら対処のふりだけカッコつけ、いたずらに管理統制して裏で自分と友達の利権と私物化をさらに貪り、立法と官僚とマスコミの上についに司法まで政権が支配し民主主義の根幹の三権分立まで破壊し、憲法記念日に緊急事態条項改憲を画策し、火事場泥棒独裁を図る! まさに革命前夜の騒乱状況です。

コロナで世界的に外出禁止、国境封鎖でファシズム化。観光業は大打撃、ついにトランプ米大統領の友達ラスベガス・サンズも日本IR進出を断念!

最高給首長の林・横浜市長は、コロナ猖獗後は市民に顔も見せず、友達に安売りした旧市庁舎から新市庁舎に移り施錠し雲隠れ。コロナ対策に今年だけで5743億円(うち市の独自拠出は10億円だけ)要し、これ以上市民に出す金はないと言いながら、将来公的負担何兆円ものカジノと、利権の新劇場はやめず。今年の予算にカジノ4億円、新劇場3億円、合計7億円、不十分なPCR拡充には1億4千万円。カジノ39人、新劇場24人、高給取りで休業の心配ない忖度三昧の市職員が合計63人、コロナで疲弊する医療福祉には決して回さず。バブリー外国観光客5百万円カジノ動画をコロナ蔓延4月1日に発表、エイプリルフールではなく真顔でやっているのです!

カジノは最も不要不急、365日24時間3密。コロナで貧窮し、在宅で依存が進んだ市民を、更にカモにするギャンブル依存症製造装置。貧窮で野宿と自殺と犯罪が増える社会的経費は収益の3~6倍かかるのに、損は言わずに得だけを言う。奪い荒らして廃墟を残し去るカジノ企業の赤字は市が補填する40年契約、全て市民の血税!

カジノよりコロナ! IRよりPCR! 新劇場より新病院! 首相や官房長官や市長の利権より市民の人権! 虚名より人命! 遊興より不況! こそ大事!

白紙公約で当選しながら、パブコメも世論調査も無視し、コロナ禍での市民の苦境と不況の現実を見ず、市民にろくに顔も金も出さず、コロナで閉鎖や破綻に至ってさらに浮かび上がるカジノの問題点も直視せず、なおカジノに邁進しようとする利権市長は、もはや住民投票では間に合わず、市民の力できっちりリコールして成敗する他はありません! 首相にも官房長官にも忖度官僚にも太鼓持ちマスコミにも自称評論家にも、目に物見せてやりましょう! ご協力下さい!

 

2020年5月23日更新【IR汚職再捜査を!カジノでなくコロナ対策を!】 ⇒下段の進捗報告もご覧ください!

【カジノ大好き黒川検事長が賭け麻雀でついに辞職しました! 特捜はカジノIR汚職捜査をやり直して下さい!】
森友学園・加計学園・桜を見る会などを全て握りつぶしてきた検事長が、ツイッターデモと賭け麻雀で、ついに辞職しました!
カジノIR汚職事件も、中国企業の小物ブローカーと小物の議員の逮捕だけに握りつぶしました!
ケタ違いの利権がアメリカのカジノ大企業から政権中枢や市の中枢に流れているはずです!
特捜はしっかり捜査し直して下さい!
カジノでなくコロナ対策を!
ぜひツイッターやフェイスブック等で広めて下さい!
#IR汚職 #再捜査を #黒川検事長 #カジノ #コロナhttps://mainichi.jp/articles/20200521/k00/00m/010/185000c
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202002/0013113604.shtml
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_1347611/
https://lite-ra.com/i/amp/2020/02/post-5238-entry.html

 

2020年6月10日更新【「一人から始めるリコール運動」の市長リコール本署名は、10月から2ヶ月間になりました!】 ⇒下段の進捗報告もご覧ください!

【「一人から始めるリコール運動」の横浜市長リコール本署名は、10月から2ヶ月間になります! 市民の声を聞かずにカジノを進め、市民の苦しみに寄り添わずにコロナ対策はろくに進めない市長を、純粋な市民運動でリコールにしましょう! 市民の直接民主主義的な運動を、KACAも手伝っていきます! 皆さまぜひご協力ください! カジノは何となく嫌だなという方も、住民投票を進めてきた方も、カジノを止めるにはもう市長リコールしかありません! 皆さまどうか「一人から」参加してリコールしましょう!】

市民がどれだけ反対しても、カジノ白紙公約で当選したのに、林市長はカジノをやめようとしません!
コロナ禍でラスベガス・サンズが撤退しても、国際的にカジノ業界全体が破綻寸前で、観光業界全体が大打撃でも、採算が取れずカジノ事業者に貢ぐだけなのに、やめようとしません!!
賭け麻雀やパチンコは3密で大騒ぎしても、365日24時間3密カジノはもっと巨大な連続的ギャンブル依存症製造装置ばかりか感染症増幅装置なのに、やめようとしません!!!
コロナ禍で市民が困窮して苦しんでいても、市長はろくに金を出さないのに、顔までほとんど出しません!!!!

昨日9日、「一人から始めるリコール運動」は、予定していた7月がコロナ禍で困難となり、リコール本署名開始は10月から2ヶ月間になると発表しました!
このかんKACAも、感染対策に気を付けながら、毎日「一人から始めるリコール運動」の受任者集めに、街頭に立ち続けてきました!

政党や宗教などの背景のない、純粋な市民の直接民主主義的な運動として、10~11月の2ヶ月間で、50万人以上の市民の声をとどろかせて、市長をリコールして、カジノをしっかり止めましょう!

どうしたものかなと考えてこられた皆さまも、住民投票を進めてこられた皆さまも、ここまで住民の声を無視し続けている市長には、もはやリコールしかありません!
どうか懸念や憶測はおいていただき、政党や団体はおいていただき、カジノを止めるため、「一人から」参加してリコール運動にご協力ください!

https://digital.asahi.com/articles/ASN6974CBN69ULOB00V.html
https://www.tokyo-np.co.jp/article/34524
https://www.kanaloco.jp/article/entry-377114.html
https://news.yahoo.co.jp/articles/329c337aa5b4efbf61a462e4e29162563e004698
https://mainichi.jp/articles/20200610/ddl/k14/010/108000c

 

 

【市民の声をきかず、市民の苦しみに寄り添わず、苦しみに乗じて利権を進める市長には、市長と市議会の裁量性が大きいIR住民投票では不十分で、市長と市議会の介入を要さない、直接民主主義的な市長リコールしかありません!】

もはや市民の声をきかない市長、市民の苦しみに寄り添わぬばかりか、苦しみにむしろ乗じて利権を進める市長の、カジノ推進を止めるには、市長リコールしかありません!KACAは、一人から始めるリコール運動https://recall235.com/ に協力しています! 一人から始めるリコール運動は、リコール受任者を5万人集めた上で、2ヶ月間の市長リコール本署名運動で規定の49万票以上を集める方針です! 住民投票運動の受任者になられている方も、リコールの受任者になれます。横浜市民の皆さま、何とぞよろしくお願いいたします! 横浜市以外にご在住の方、横浜市民のお身内やお友達がおられましたら、お声かけを何とぞよろしくお願いいたします!

https://recall235.com/

※新型コロナウイルス感染拡大で、リコール本署名開始は、当初の2020年7月から、少し遅れるかもしれません。追って報告いたします。