首相主催の「桜を見る会」問題の徹底的捜査と刑事責任追及を求めます!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


「桜を見る会」の徹底的捜査と刑事責任追及を求める署名へのご協力おねがいします。

 安倍首相主催の公的行事である「桜を見る会」問題の真相究明・責任追及が曖昧なまま幕引きさせることはできません。

 国民の税金(しかも予算を大幅に超えて支給された)を使った有権者の買収やマルチ商法の加害者の招待などが、問題となっている「桜を見る会」私物化問題。安倍政権は招待者名簿を廃棄し、真相を闇に葬ろうとしています。1万円を超える料金なのに5000円会費で行った「前夜祭」。公選法違反の「寄付行為」に該当します。これも「ホテルが設定した金額」「ホテルとの契約主体は安倍後援会ではなく、1つ1つの参加者」などと言い逃れしようとしています。このような不正を許すことはできません。

 この問題は、もはや単なる社会的道義的責任にとどまらず、安倍首相の被選挙権(議員資格)にかかわる法的問題(首相の犯罪の有無)であると考え、検事総長・警察庁長官あてに徹底的捜査を求める署名を始めました。

趣旨をご賛同いただき、署名の協力を訴えます。

               要請文

検事総長  稲田伸夫 殿

警察庁長官 松本光弘 殿

   「桜を見る会」の徹底的捜査と刑事責任追及を求める署名

 現在、安倍晋三総理主催の「桜を見る会」が大きな社会問題になっています。問題発覚後、安倍政権と与党(自民党・公明党)は異常なまでに幕引きを画策しているものの、問題の深刻さは日に日に明らかになっています。

 この問題は、政治家の道義的社会的問題にとどまらず、重大な刑事事件です。安倍総理が国民の血税を使って多数の地元後援会員に便宜を与えたこと、ホテルニューオータニで開催された安倍晋三後援会主催の「前夜祭」の収支報告が一切なされていないことは、公職選挙法違反事件・政治資金規正法違反事件の疑いが強く、贈収賄事件の可能性もあります。

 看過できないことは、「桜を見る会」の参加者名簿が情報開示要求がなされた直後に廃棄され、政府がその復元すら拒否していることです。これは政権による刑事事件の証拠隠滅行為と言わざるを得ません。

 私たちは、犯罪捜査の権限と責任を有する検察・警察に対して、政権に忖度することなく、厳正公平・不偏不党の立場を貫き、「桜を見る会」事件に対して強制捜査も含む徹底した捜査を行い、事件の真相究明と刑事責任の追及を迅速に行うことを強く要請します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

キャンペーンを開始する理由

【問題の発端】

首相による「桜を見る会」の私物化

第二次安倍政権のもと、招待客数・支出額ともに年々ふくれあがり、2019年4月13日に開催された「桜を見る会」に至っては、当初予算の3倍にもなる約5200万円に上っていたことが衆議院決算行政委員会(2019年5月13日)で明らかになり、問題視されました。

首相をはじめ、自民党関係者や自民党議員の招待枠があったとされ、支援者を招待するなど私物化していたのではないかと指摘されています。

【私たちの疑問】

①首相の被選挙権が問われる「買収事件」ではないか?

「各界で功労・功績のあった方々を慰労する」という趣旨で開かれる「桜を見る会」ですが、首相が安倍事務所を通して招待した方々の「功労・功績」があったのか否かが問われています。「功労・功績者」にあたらなければ「寄付」「事後買収罪」の可能性があり、その場合、首相による公職選挙法、政治資金規制法や贈収賄が疑われ、空前の事件になります。

事実を確認するためにも、首相自身の主張を裏付けるためにも、名簿の提出が欠かせませんが、名簿は廃棄され、バックアップデータの提出も執拗に拒んでいます。また、反社会的勢力が来場していた可能性もあり、セキュリティの観点からも問題視されています。

②国会を無視した不誠実な政府の態度

公文書・行政文書の管理の問題としても重大です。招待客名簿について野党から質問通告が出された1時間後に名簿がシュレッダーにかけていたことから、意図的に廃棄したのではないのかと指摘されています。「すでに破棄した」と答弁していたデータがあることが分かったり、保存期間を短くする、「管理簿に記載していない」など、公文書の管理がずさんで、内閣府の都合の良いように取り扱ってるのでは無いかとの疑念を持たざるを得ません。また、国会答弁も不誠実と言わなければなりません。

 

【私たちの要望】

事実を明らかにするために

捜査権限のある検察・警察は役割を発揮してほしい

問題の一つとして、検察や警察が動かないことに国民が大きな不満を持っていることがあります。捜査権限を持つ検察や警察が動けば事実がすぐに明らかにされるのではないでしょうか?

【みなさまのご協力をお願いします】

私たちは市民ができることとして、「検事総長・警察庁長官」宛に徹底捜査と刑事責任追及を求める署名活動をはじめました。

正義と民主主義を守るために多くの方にご協力をお願いします。

ホームページ http://site-2260585-5942-4327.mystrikingly.com/

 ツイッター https://twitter.com/sakura_myg

「桜を見る会」野党追及本部が28回目のヒアリング(2020年1月23日)  https://www.youtube.com/watch?v=lkEvHFOigEo&feature=youtu.be

「桜を見る会」野党追及本部が32回目のヒアリング(2020年2月6日)  https://www.youtube.com/watch?v=OpfRnheGwMI#action=share