キャンペーン成功!

椙山女学園大学における学費一部返還について

266人の賛同者により、成功へ導かれました!


署名方法

お手数ですが、賛同ボタンを押した後、氏名、学校のメールアドレスの回答をお願い致します。支援金は無視して頂いて大丈夫です。

*賛同していただいた後に最後の認証メールが届きます。そのメールの赤い認証ボタンを押していただくと署名が完了になります。

 

はじめに、この署名活動は大学への批判が目的ではありません。この状況下で奮闘してくださっている教員や職員の方には日頃からお世話になっておりとても感謝しています。ありがとうございます。その事を踏まえた上で以下の事を主張します。

この署名活動は新型コロナウイルスにより使用できない施設、水道代、電気代などの余剰する費用を前期分の学費から一部の返還を求めることが意義です。

新型コロナウイルス感染症拡大のため、愛知県独自の宣言が4月10日に出され、4月16日に政府から緊急事態宣言が発令されました。

椙山女学園大学では「4月15日〜緊急事態宣言に基づく外出自粛要請等の終了まで原則として学内への立ち入りを禁止します」と4月14日にホームページで発表されました。またオンライン授業への移行が決定した模様です。(4月23日)これにより前期は大学施設が十分に使用できないのではないかと考えられます。また卒論を控える4年生は図書館利用停止の為以前よりも資料集めに不利であると思われます。

現在、学生の多くはアルバイトをはじめとした仕事の減少や失業により収入が減少しています。学生に限らず社会全体の給与が下がっています。学費、生活費を各自で払っている学生も少なくはないはずです。歴史のある学校においてこのような活動をすることに品がないなど賛成のできない親御様もいらっしゃると思いますが、経済的に学費に応じることのできない学生もいるということをお伝えしたいです。

また授業のオンライン移行によって施設費が発生するとは思いますが、今学生が置かれている状況で例年と同様の学費を払うのは不当ではないかと感じています。施設の維持費はかかると思いますが、通常の運営の際と維持費のみとで差額は出るのかは不明確です。

学費の一部返還は叶わなくとも学費の明確な内訳を明示していただきたいと考えています。

皆様のご協力をお願い致します。

また皆様の健康を心より祈っております。

4月21日



今日:yさんがあなたを必要としています

momona yさんは「椙山女学園大学: 椙山女学園大学における学費一部返還について」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!yさんと265人の賛同者と一緒に賛同しましょう。