新型コロナウイルス感染症「第3波」への抜本的な対策強化を!

新型コロナウイルス感染症「第3波」への抜本的な対策強化を!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:安田 晋 宛先:森田健作千葉県知事

 新型コロナウイルス「第3波」が広がり、千葉県の感染者も一日で100人を超えています。

 感染拡大を止めるには、検査を広くおこなって、無症状の方を保護すること、感染するリスクの高い高齢者施設や保育所、学校関係の教職員の定期的検査が大事です。松戸市は、高齢者で検査を希望する人、保育所や学校関係者の検査保養の援助をおこなうことを決めています。こうしたとりくみを千葉県でも始めてもらい、感染拡大を押さえるとりくみをさせましょう。

 ある保健所の所長さんからは、「職員がみんな疲れ切っています。助けてほしい」と悲鳴が寄せられています。千葉県の役割を発揮してもらうため、署名にご協力下さい。

 

森田健作 千葉県知事 殿

 新型コロナウイルス「第3波」感染拡大に対応する PCR 検査・医療体制強化を緊急に求めます(要請)

 全国各地で新型コロナウイルス感染者が急増し、千葉県でも11月に入って、一日で 100 名 を超える感染者が生まれる状況で、これまでにない急拡大となっています。

今後の感染の爆発的拡大を抑止し、「医療崩壊」を招かないため抜本的な対策強化が必要で す。そのため「大規模・地域集中的な PCR 検査」「病院・介護施設等への社会的検査」などを 実行することを求めます。

 貴職が、コロナから県民の命と健康、暮らしを守るとりくみに総力をあげることを訴えます。

 

 【要請項目】

【1】   PCR 検査を抜本的に強め、感染急増地(ホットスポット)の感染者を把握・保護するための「面の検査」をおこなうこと。 また、医療機関、介護・福祉施設、保育園・幼稚園、学校、学童クラブなど、クラスター が発生すれば多大な影響が出る施設等に定期的な「社会的検査」をおこなうこと。 とくに、「全額国庫負担による検査」とするよう、国に強く要請すること。

【2】    感染追跡を専門におこなうトレーサーを確保し、保健所の体制を抜本的に強化する。

【3】    「医療崩壊」を起こさないために、医療機関への減収補てん、宿泊施設の確保をおこなう こと。

【4】   「Go To 事業」はやめて、抜本的にみなおすこと。中小・小規模事業者に直接支援をおこなう。自粛要請は、補償とセットで進めること。雇用調整助成金、持続化給付金。家賃支援 金などの支援の期限延長を国に要請し、県の支援策も延長をおこなうこと。

連絡先 〒260-0031 千葉市中央区新千葉 3―16―15 日本共産党千葉県委員会

 TEL 043-241-4251 FAX 043-241-4243

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!