キャンペーン成功!

株式会社西武ホールディングス取締役社長 後藤高志 西武鉄道株式会社取締役社長 若林 久: 西武秩父線の存続

23人の賛同者により、成功へ導かれました!


公共交通機関が無くなるということは
・西武秩父沿線の学校(市内5つの中学校・高等学校)に通う生徒らの通学に支障が出ます。
・沿線住民の普段の足に支障が出ます。
・交通弱者の日常の足に支障が出ます。

1.飯能市の呼びかけで,市内5つの中学校・高等学校が西武池袋線存続に向けての署名活動を実施しています。

2.締切 5月16日(木)

3.飯能市を通じて(株)西武ホールディングス及び(株)西武鉄道に提出

4.(株)西武ホールディングスはサーベラス・グループによる公開買い付け及び取締役・監査の追加等に反対をしている。←(株)西武ホールディングスを支持します。

5.資料(http://www.seibuholdings.co.jp/



今日:弘明さんがあなたを信じています

高橋 弘明さんは「株式会社西武ホールディングス取締役社長 後藤高志 西武鉄道株式会社取締役社長 若林 久: 西武秩父線の存続」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!弘明さんと22人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。