ゆずソフト/株式会社ユノスは「喫茶ステラと死神の蝶」の発売を中止してください

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


一部報道などで既報の通り、株式会社ユノスアダルトゲームブランドゆずソフト」は、2019年12月20日に発売予定の「喫茶ステラと死神の蝶」のゲーム内背景画像に、兵庫県三田市の洋菓子店「パティシエ・エス・コヤマ」の外観を許可なく用いて店のイメージを傷付け、損害を与えました。

店側の抗議の末、後に株式会社ユノスは当該画像を差し替える旨の発表を行いましたが、それによって「パティシエ・エス・コヤマ」が蒙ったイメージ毀損等の損害が回復されるわけではありません。むしろ報道が為されたことで「ゆずソフト」は新作ゲームの宣伝に成功したことになり(いわゆる炎上商法)、ゲームに興味を持ったユーザーが過去の話題を遡って調べることで店に誤ったイメージを抱く可能性も決して低くはないと思われます。そうでなくても、単に画像を差し替えるだけでお茶を濁したような対応は企業として極めて不適切であり、無責任そのものです。

また、画像が差し替えられたとはいえ「パティシエ・エス・コヤマ」にゲームやブランドのファンが訪れること(聖地巡礼)も無いとはいえず、一部の心無い人間によって営業妨害を受けるおそれもあります。正式なコラボレーションならさて置き、今回の場合は無許可なのでより問題は深刻です。

これらの問題を解決し、店側が負う損害を最小限に抑えるには「喫茶ステラと死神の蝶」の発売を中止するしか方法はありません。しかし前述の通り、株式会社ユノスは画像の差し替えのみで発売を強行しようとしています。このままでは「パティシエ・エス・コヤマ」に更なる損害が生じるおそれがあります。

私たちは、株式会社ユノスに「喫茶ステラと死神の蝶」の発売を中止することを強く求めます。皆様の署名の力で、「パティシエ・エス・コヤマ」を救いましょう!