SFC【天地創造】のアーカイブ配信をしてほしい!

SFC【天地創造】のアーカイブ配信をしてほしい!

0 人が賛同しました。もう少しで 10,000 人に到達します!
10,000 の賛同で,このキャンペーンが 意思決定者のもとに届く可能性が高まります!

発信者:Terada Noriko 宛先:株式会社スクウェア・エニックス

25年以上ずっと大好きなTVゲーム【天地創造】(旧エニックス/クインテット)をアーカイブ配信で復活させたい!

この計画には、天地創造の美術・キャラクターデザインを手掛けていらした藤原カムイさんと、神曲の数々を生み出された小林美代子さんもご協力くださっています。ゲームのいちファンであった私がなぜ藤原カムイさん、小林美代子さんと手を取りあうことに至ったか、少し紹介をさせてください。

1995年10月20日に旧㈱エニックス(制作:㈱クインテット)より発売された【天地創造】は、「創世記」をもとに構成された壮大なストーリー、美術・キャラクターデザインの藤原カムイさんによって創り上げられた圧倒的世界観、サウンドクリエイターの小林美代子さん・曳地正則さんによって創られた神曲の数々はその世界観を更に彩らせ、多くのプレイヤーを虜にしました。そして今もなお、移植やリメイクを熱望する人達は絶えません。

私も【天地創造】という作品に魅了された一人です。発売から20年以上経過している「レトロゲーム」と言われる多くの名作が次々と移植やリメイクで発売されていく中、「神ゲー」「超名作」と大絶賛されていた【天地創造】がいつまでも移植・リメイクがされないのはおかしいと、【天地創造】をプレイしたユーザーたちは皆言っています。実機のスーパーファミコンではプレイが困難(ソフトが入手できない、ゲームソフトのバックアップ機能が弱まり、セーブデータが消えやすくなっている等)私は、この【天地創造】が後世に遊び継がれないのは日本のゲーム文化財において大きな損失だと危惧しています。私はそれが恐ろしく不安で耐えられません。それは、【天地創造】は生きていく上で大事な事や尊い事をたくさん教えてくれた作品だからです。

【天地創造】を盛り上げれば制作サイドに届くかもしれないという淡い期待を抱き、発売20周年から毎年10/20にツイッターで「英雄復活祭」というイベントを開催してきました(Twitter)(HP)。ファンとファンが繋がり、ハッシュタグをつけて天地創造への想いやプレイの思い出などをツイートしてもらうという内容です。そして20周年の時に小林美代子さんとコラボをして「天地創造20周年記念動画」を公開しました。そして昨年の25周年も5年ぶりに小林美代子さんとコラボして「天地創造25周年記念動画」を公開しました。そしてこの動画を観た藤原カムイさんが立ち上がってくださり、ツイッターで惜しみなく「天地創造」の当時の設定画や高解像度リメイクしたキービジュアルを公開し、Twitter上のファン達を大いに沸かせました。この時小林美代子さんと藤原カムイさんが個人的に連絡を取り合い、そしてお二人が私を引き込んでくださり、それから【天地創造】の真の復活に向けてできる事をしていこうと奮起し、藤原カムイさんは【天地創造】の名シーンを新作として次々とビジュアル化、小林美代子さんはその絵に曲をつけるべく新曲の制作を始められました。わたくしkisatoはそのお二人の活動をサポートするべくファン達を盛り上げる役を担っています。

移植・リメイク希望ですがまずは現行機へのアーカイブ配信を叶えたいです。

そしてそのアーカイブ配信が叶い、「結果」を出せばその次があるかもしれません。復活に向けて皆様ができる事、まずは署名運動に参加いただくことです。そしてこの呼びかけを知らない【天地創造】が大好きだった方へもどうか協力を呼び掛けていただけませんか?何卒ご協力よろしくお願い申し上げます。

We hope to revive “Terranigma” (formerly Enix / Quintet), my favorite game for over 25 years, for it to be added into the archives and made available for online distribution!

This petition is in cooperation with Kamui Fujiwara, the art director and character designer of the game, as well as Miyoko Kobayashi, the composer of countless divine themes on the soundtrack. Let me explain a little bit about how I—a mere fan—came to partner with the both of them.

Terranigma (天地創造 Tenchi Souzou) was originally released on October 20, 1995 in Japan, developed by the former Quintet Co., Ltd. and produced by the former Enix Co., Ltd. It’s a magnificent story based on the theme of “Genesis” with an overwhelming world view created by art and character designer Kamui Fujiwara along with a number of divine musical tracks created by sound creators Miyoko Kobayashi and Masanori Hikichi that accentuate and give further color to the world. Put all of that together and you begin to understand how this game, even now, has captivated so many people, and there’s still many others who are eager for additional ports and remakes!

I was one of many who was captivated by this game. Although many highly acclaimed, retro masterpieces (often called “god games” or “super masterpieces”) from 20 years ago or more are seeing new ports or remakes, many fans of Terranigma find it strange that this honor has yet to be bestowed upon this game. It’s become considerably difficult to play these games on an actual Super Nintendo (the actual cart isn’t readily accessible, save functionality is bad, save data is easily lost, etc.), and I’m afraid this is a cultural part of gaming history that may be lost forever. I cannot help but feel anxious at that thought because Terranigma has taught me many precious things in life.

With the hope that our fan activity might reach the eyes and ears of the game’s creators, we’ve been holding the “Resurrection of the Hero Fes” event every October 20 on Twitter (Please see the related links to Twitter and the home page). The idea is to connect fans through the hashtag and share many thoughts and memories of the game. Then on the 20th Anniversary, we collaborated with Miyoko Kobayashi and were able to create the “Terranigma 20th Anniversary Video”. For last year’s 25th Anniversary, we collaborated with Miyoko Kobayashi for the first time in five years to release the “Terranigma 25th Anniversary Video”. It wasn’t until after Kamui Fujiwara saw this video that he responded by posting a high quality illustration on Twitter, which fans were beyond elated to see!

Around this time, Miyoko Kobayashi and Kamui Fujiwara contacted each other personally and pulled me in, inspiring me to do what I could for the TRUE revival of Terranigma. Kamui Fujiwara started sketching up all sorts of illustrations while Miyoko Kobayashi created new songs to go with his illustrations. My role is to invigorate the fans to get active and support their works.

Essentially, I’d like a port AND remake, but at the very least, I hope the game could be released digitally on modern devices.

And if THAT is successful and we have tangible “results” from this campaign, I sincerely hope there could be a future for the series. The first thing you can do to participate in this movement is to sign the petition and share this information! I’m sure there are many fans out there who aren’t aware of this movement, so just sharing this information would mean a great deal! Thank you so much for your support!   

translator:Rekka Alexiel (https://firesanctuary.com/terranigma/

0 人が賛同しました。もう少しで 10,000 人に到達します!
10,000 の賛同で,このキャンペーンが 意思決定者のもとに届く可能性が高まります!