このキャンペーンは終了しました
宛先: 株式会社インテリジェントシステムズ 開発部 様

ファイアーエムブレムifにおける同性愛者の表現およびシステムの改善と、セクシャルマイノリティへの理解の促進を開発陣にお願いしましょう

588
人の賛同者

詳しくはこちらのページに記載してあります。

http://feifgannbare.jimdo.com/

 

私はLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)といったセクシャルマイノリティの一人です。

ファミコンの初代ファイアーエムブレムから、スーパーファミコンの聖戦の系譜までプレイしてきたゲームユーザーでもあります。この度、『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』(以下、FEif)を購入し、シリーズに復帰いたしました。

しかし今作FEifにおける同性愛表現について無視できないレベルの問題点を感じ、開発スタッフの方々に改善および理解の促進をお願いしたいと思い、キャンペーンを立ち上げました。

この署名活動の目的は一方的な糾弾ではなくシリーズの開発に携わってきた方々にセクシャルマイノリティについての理解を深めていただくことで、互いに問題意識を共有し、ビジネスパートナーとしての健康的な関係を育て上げていくことです。

以下に代表的な問題点を指摘させていただきます。

1、公式ホームページのインタビューにおいて「マイユニット(主人公)は、全ての仲間と結婚できるようになっています」と明言がありましたが、実際に同性カップルになれるキャラクターは男女一人ずつしか用意されていません。
(間接的に「同性婚は結婚ではない」という差別的な認識があるかのような表現になってしまっています。)

2、また、同性婚可能な二人のキャラクターは同性ならば主人公のみとしか結婚できないにも関わらず、異性ならば主人公とも主人公以外のキャラクターとも結婚できる設定になっています。
(バイセクシュアルであるとしても、主人公以外の同性と結婚できない理由はありません。ほとんどのキャラが、異性ならば誰とでも結婚できる設定になっていますから。異性愛であれば兄弟姉妹における近親婚も可能なキャラクターがいるほど自由度の高い設定にもかかわらず、同性愛関係は非常に限定的な取り扱いを受けています。)

3、その二名のキャラクター以外に、女性同性愛者と思しきキャラクター(ソレイユ)が登場いたしますが、ヘテロセクシュアルの女性を手当たり次第にナンパするなど、非常にステロタイプのセックスモンスター的な描かれ方をしています
(そういう人物が存在することを否定はしませんが、昔からの誤解に基づいた偏見が作り出した像の一つであることも否定は出来ません。同性愛者はセックスモンスターではなく、恋に落ちることも破局することもある普遍的な感情を持った一人の人間です。)

4、そして女性同性愛者のように表現されているキャラクターは、何故か、女性とは結婚できません。このキャラクターは同性婚できるキャラですらなく、男性主人公やその他の男性キャラと異性婚をする選択肢しか用意されていません
(同性愛者を認知するなら、主人公以外にも同性愛者のキャラクター、そしてカップルが存在するのは当然のことです)

5、同性愛者を異性愛者に改造しているのではないか、と疑われるような表現によって結婚が行われるイベントが存在します
(女性同性愛者として描かれているキャラクターが薬品を盛られて男性主人公を女性と誤認するよう仕向けられる、その結果、男性主人公に恋慕の情を抱くようになる、といったものです。同性愛者を異性愛者に変えてしまおうとする差別的な『矯正治療』を施されて苦しまされてきた歴史は、現在も世界中で継続しています。しかし開発スタッフの方々は今も続くこの差別を助長しかねない表現方法を用いてしまっています。)

6、また、結婚したキャラクターには子供が生まれ、その子供もゲームのキャラクターとして操作できる仕様になっておりますが、同性婚をした主人公には子供が存在できません。超常的な魔法や竜や天馬といった幻想生物、飲むと男性が女性と認識される謎の薬などは登場しますが、同性カップルの子供は登場しません。
(例えば女性同性愛者なら自分の子を産みカップルで育てている人は多いです。男性同性愛者ならば養子をもらう、精子提供して代理母に産んでもらうなどして子育てしているカップルは多数存在します。実際には魔法の力に頼るまでもなく、同性カップルは異性カップルと同じように子育てが可能です。もちろん子育てしないカップルがいることも、異性愛者と同じです)

※具体的な内容を載せてくれているゲームプレイ動画などへのリンクを、最下部に貼り付けてありますのでよろしければごらんになってください。

 

この扱いを逆にした場合、どう感じるでしょうか。同性愛関係を結べるキャラクターが数十人いて、異性愛関係を結ぶことが出来るキャラクターが一人だけだったら。異性愛者のキャラクターが同性愛者に改造されるような表現が入ったり、露骨なセックスモンスターとして描かれていたら。同性愛者カップルに子供は育てられるけれど、異性愛者カップルには子供が存在しないことを強制されたら。異性愛者の方も差別だと感じるのではないでしょうか。

しかし、日本のゲーム業界から一方的に無視されてきた同性愛者という層にゲーム提供を試みたという点は非常に果断なものであり、評価をすべきことだと思います。だからこそ健全な関係性を育てるために理解を深めて欲しいと感じ、そのためには当事者、理解者、支援者側からのアクションが必要であると感じています。

上記の問題表現を踏まえ、同性愛者をはじめとするセクシャルマイノリティに対する適切な理解の伴ったゲーム開発、及びFEifでの表現の改善、それについての公式発表をインテリジェントシステムズの開発陣の方々(そして任天堂さん)にお願い申し上げたくキャンペーンを打つことを決意いたしました。

署名を集めた上で意見を述べることで、開発者の方々も購買層が何を求めているのか、何を問題視しているのか、適切な判断を行う手助けになることと思います。

共感してくださる方のセクシャリティは一切問いません。ぜひ署名をお願い申し上げます。

皆さんで署名を集め、署名数を背景にした上で、一緒に開発陣の方々に改善をお願いしましょう。

署名の際、「署名をchange.org上で公開」のチェックを外さなければ、change.org上で公開されることになりますので、クローゼットの当事者の方などはご注意ください。

私は組織を持たない一個人です。仮に私がキャンペーンの発起人として、インテリジェントシステムズさん、任天堂さん、マスコミ等に署名活動以外の接触を起こす場合でも署名していただいた方の個人情報は知らせませんし用いません。ただし、個人情報ではない賛同コメントの内容やいいね!数については、意見する上でお話しする可能性があります。

 

以下、Q&Aおよび参考サイトになります。全部読んでいると気が滅入ると思うので、気になる箇所だけでもご覧ください。

 

【このキャンペーンを立ち上げた経緯】

私が聖戦の系譜でシリーズをプレイしなくなったのは結婚システムが同性愛者をはじめとするセクシャルマイノリティに対応しておらず、開発スタッフの方は同性愛者のことが見えていないのだなと感じて辛くなってしまったのが原因の一つでした。

しかししばらく前に、任天堂さんは3DSソフト『トモダチコレクション』『ファイアーエムブレム覚醒』などにおいて、同性パートナーがいる国での発売を行いながら同性婚のシステムを導入しないなど、同性婚および同性愛者の取り扱いについての批判を受け、それを謝罪し、改善を約束してくださったとのニュースを耳にいたしました。

そして今作FEifにおきまして主人公(男女選択可)が同性のパートナーと同性婚関係を結ぶことが出来るようにしたと発表がありました。

ゲーム文化そのものから無視されてきた身としては、同性愛者を肯定的に扱ったゲームを出してくださる、というのはハードからソフトを揃えてみようと思えるくらいに嬉しいことでした。

しかしながら、上記の通りFEifにおける開発スタッフ及び任天堂の方々の同性婚、同性愛者への理解は、まだまだ低いものであると評価せざるを得ません。このままでは同性愛者への誤解、偏見を助長する危険性もあり、また当然に全国及び海外の同性愛者から糾弾されかねないと認識しました。

互いへの理解を深めるこの良い機会をふいにしてしまいたくないと考え、キャンペーンを立ち上げました。

 

【同性愛者への差別的表現はFEifに限ったことではないのではないですか?】

もちろん、この問題はFEif開発陣の方々(ひいては任天堂さん)のみが抱えることではなく、日本のポップカルチャー全体に蔓延している病です。

むしろ、任天堂さんは「ゲームプレイ体験が、事業活動を行う地域社会における多様性を反映させたものであるべき」として、日本の大手ゲーム会社の中で先陣を切って同性愛者への配慮と理解を試み、実践しようとしてくれました。このこと自体は、非常に評価されるべきことだと思っています。

だからこそ間違った表現、気付かずに行われる差別的表現などにはきちんとした批判をし是正を促していくことが必要ではないでしょうか。

アクションを起こしてくれた相手だからこそ、こちらからもアクションを返すべきだと感じます。

また、影響力の大きい任天堂ブランドのソフトだからこそ皆で意見を述べるのには向いているし、冷静な意見を述べることが開発の方々にとっても、他のゲーム開発現場にとっても、セクシャルマイノリティ当事者、支援者、理解者にとっても良い影響をもたらすと信じています。

ゲーム文化に対する具体的なアクションの方法として、当事者としては非常に意味のあることと考えます。

 

【異性愛者のプレイヤーには関係の無いことではないでしょうか?】

大いに関係してくることだと思います。

オンラインゲームが主流になりつつある現在、海外展開をする多くのゲームが同じ問題にぶつかり、模索を繰り返しています(ファイナルファンタジーもオンラインで同性婚が出来ないことを海外から指摘され、スクウェアエニックスは問題改善に勤めると明言しています)。

今回の表現は一方的に糾弾される事態を招きかねないものであり、海外においても批判は広がりつつあると聞いております。

この理解度のままでは、批判を受けてこのゲームのシリーズは途絶してしまうかもしれませんし、他のゲームの表現にも影響を及ぼしてくるかもしれません。最悪の場合は訴訟や不買運動など、任天堂さんの企業生命にかかわる事態になることもありうるのではないかと思います。

異性愛者のファンであっても、それは望むことではないはずです。

また同性愛者をはじめ、セクシャルマイノリティに対するビジネスというのは日本においては大きく遅れている分野です。適切な理解を深めて購買層として開拓できれば、ファイアーエムブレムシリーズは巨大な購買層を得ることが出来ます。それはシリーズや任天堂のみならず、ゲーム業界全体への活性化へ繋がります。

このまま放っておけば、ゲーム開発において同性愛表現に踏み込むと炎上する、という悪い見本としてゲーム業界に残ることになってしまいかねません。

それはゲーム業界全体の表現の幅を大きく狭めてしまうし、低迷する日本のゲーム業界にとって更なる打撃となってしまいます。

反対に適切な理解での同性愛表現が普及することは、表現の幅が広がることを意味します。それは異性愛者の人にとっても、面白い物語やゲームを得る機会が増えることに繋がります。

 

【このゲームをしない同性愛者や他のセクシャルマイノリティには関係の無いことではないでしょうか?】

そうでしょうか。大いに意味のあることだと思います。

ファイアーエムブレムシリーズは影響力の大きいタイトルです。そして任天堂ブランドのソフトは世界中に輸出される、日本のゲームメーカーの代表選手と言える存在です。海外のプレイヤーたちはこのシリーズを通して日本のゲーム文化に触れる人も沢山います。

日本の人々がこれほど問題のある表現をスルーした、ひいては受け入れたという認識が海外に広まることは、正直に言うと恥ずかしく思います。日本のセクシャルマイノリティとして、海外の人々に恥ずかしくない対応をしたいものです。

また、日本のセクシャルマイノリティに対する理解は欧米に比べると非常に遅れています。というより認知自体が進んでいないのですが、セクシャルマイノリティへの理解や共感はポップカルチャーを通すことで、非常に大きく前進する可能性を持っていると思っております。

若い人向けのポップカルチャーを軽視することは、これから次代を担う世代に差別意識の再生産を許すことに繋がります。自分たちの首を締める事態を引き起こしかねません。

まずは一つ一つ、具体的な行動を起こすことが必要だと考えます。

世界に誇れる日本のゲームブランドである任天堂のソフトに対して、集団で意見を述べることは非常に意義のある具体的行動だと考えています。

 

【ゲームをしない人間には無関係なことではないでしょうか?】

ゲームを全くプレイしない方にとっても、行動を起こすことは意義あることと考えます。

このままこの表現を許してしまっていたら、日本人のセクシャルマイノリティに対する無理解、無関心、そして差別的な意識を世界に発信してしまうことになります。

それは世界を相手にビジネスを展開する際に非常に大きな足かせになります。世界には同性愛者は何千万人、ひょっとすると億の単位で存在していますが、その市場にそっぽを向かれることになります。

外交上も低く見られる可能性があります。残念ながら日本においてはまだまだ認知が低いですが、同性愛者の権利擁護に熱心な国や企業は世界に多数存在しています。人権を上手く尊重できていない国として見られることは大きな足かせになりますし、何より恥ずかしいことです。

国際問題に発展する可能性もあります。日本は2020年に東京オリンピックを開催することが決まっていますが、同性愛者への無理解や差別は国家間の問題に発展しかねません。理解を深めていくには、一つ一つの事案に声を上げて、粘り強く知識を浸透させていく必要があります。今回の件は、その具体的な手段の一つになると思います。

また、個人としても意味のあることです。

あなたがゲームを一切プレイしない異性愛者であるとしても、あなたの周囲には必ず同性愛者の人が存在します。目に見えなくても、口にしないだけで必ずいるのです。それはあなたの友人かもしれないし、親戚かもしれないし、ごく近い家族であるかもしれません。

そういったクローゼットの状態にある人々に対するエールにもなり、また理解を示す具体的な行動でもあります。あなたの身近な人のために、ぜひ賛同していただきたいと思っています。

 

【同性愛者は具体的にそれほど大きな市場になりうるのですか】

同性愛者は全人口の3~10%程度の割合で存在し、常に生まれてきます。日本人口で考えれば数百万から一千万人近い人数がいます。

もちろん、その中でポップカルチャーであるゲームをプレイする人口はもっと少ないでしょうが、いままで日本のゲーム業界が同性愛者に見向きもしていなかったことを踏まえれば、そこを開拓するのはビジネスの上で非常に大きな意味を持つはずです。

日本のゲーム市場自体が縮小しつつある中、新たな顧客層を開拓することは開発者にとっても急務であり、願いであると思っています。

 

【具体的な改善の案は出さないのですか?】

この署名においては、開発陣の方々に「問題表現に対して適切な対応をとった上で組織なり個人なり実際のセクシャルマイノリティと対話して理解を深める姿勢を持ってもらい、今後の開発に活かしてもらうこと」を主な目的としています。

今作においては出来ることならばパッチを当てるなどして表現の是正をお願いしたいと思っておりますが、ダウンロード版のみでなくパッケージとしても商品化されている以上、具体的な表現やシステムを今作中で変えることには限界があることと思います。

私はプレイヤーとしてゲームという文化に参加しておりますが実際の開発を担当したことは無いので技術上の限界はわかりませんし、社員さんではないのでインテリジェントシステムズさんや任天堂さんの予算や人員上の限界について意見をすることはできません。今作においてどこまで対応するのかは、限界を踏まえたうえで開発の方に案を提示していただくしかないと思いますので、具体的に「こうしてほしい」という要望をキャンペーン内容に含むことは控えました。

システム以外の、表現上の具体的な改善策についてもあくまで一人のセクシャルマイノリティとして答えることは出来ますが、私の考え方を署名をお願いする人全員に強要することも出来ません。

むしろ「こういう表現が素晴らしいと思う」というプラスの意見は、「この表現には問題がある」という全体の共通認識を背景に、ひとりひとりが開発者の方に意見する方がのびのびと伝わるものではないでしょうか。この署名は、開発者の方にも賛同者の方にも問題に対する共通認識を持つために立ち上げたものです。

そのため、改善をする上で具体的にどのような表現をすればよいのかは、賛同した方ひとりひとりが意見を表明していただくという形がよいと思います。

署名にコメントを添付するのも良いですし、任天堂さんがご意見箱も用意してくれています。

ファイアーエムブレムシリーズに対する意見、要望を任天堂さんに直接送る場合はこちらにどうぞ。

http://www.nintendo.co.jp/fe/fet_post.html

 

【参考サイト】

公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/bfwj/

社長が訊く『ファイアーエムブレムif』
http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/bfwj/vol1/index.html
(最期の項にしっかりと「マイユニットは全てのキャラと結婚できる」と明記してあります。公式インタビューです)

ITmediaニュースより、任天堂「ファイアーエムブレム」最新作で同性婚が可能に 「多様性を反映させたものであるべき」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/24/news127.html

ITmediaニュースより、任天堂、「トモダチコレクション」の同性婚問題で「次回作は努力」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1405/12/news119.html

任天堂さんへのご意見箱
http://www.nintendo.co.jp/fe/fet_post.html
(上で紹介したものと同じになります)

レズビアンと思しき設定のキャラ「ソレイユ」と仲間の会話シーン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26667809
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26667937
(ニコニコ動画のため、アカウントが必要になります。ちなみにソレイユちゃんは同性婚できません)

「ソレイユ」と主人公の結婚シーン
https://www.youtube.com/watch?v=ZstciDpNkBM

女性主人公と同性婚できる女性キャラ「シャラ」と主人公の結婚までのシーン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26589246
(ニコニコ動画のため、アカウントが必要になります。ちなみにお父さんお母さんがやたら若いのは、生まれた子を異世界に預けていたらウラシマ効果のようなもので、子供だけ時間の流れが早かったためだそうです)

男性主人公と同性婚できるキャラ「ゼロ」と主人公の結婚までのシーン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26568750
(ニコニコ動画のため、アカウントが必要になります。シャラもゼロも異性主人公ともほぼ同じ流れで結婚するようですが、相手が同性であることを気にする台詞などが若干足される程度で、イベント内容はほぼ変わらないようです)

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 株式会社インテリジェントシステムズ 開発部 様

    ono kazune さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では588名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:kazuneさんがあなたを信じています

    ono kazuneさんは「株式会社インテリジェントシステムズ 開発部 様: ファイアーエムブレムifにおける同性愛者の表現およびシステムの改善と、セクシャルマイノリティへの理解の促進を開発陣にお願いしましょう」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!kazuneさんと587人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。