【東海大学】 新型コロナウイルスによって生じた大学施設閉鎖による春学期分の学費一部返還の要求

0 人が賛同しました。もう少しで 2,500 人に到達します!


【署名時の注意】東海大学の在学生・卒業生・学生の保護者であることが署名の必須条件になります。

「今すぐ賛同」をクリックした後「名字」の欄に学籍番号、「名前」の欄に氏名の記入をお願い致します。記入して頂いたアドレス宛にメールが届きますので認証ボタンをクリックすると署名が完了されます。

※保護者の方はお子様の学籍番号を記入の上、(保護者)とご記入お願い致します。

この署名活動は「新型コロナウイルス感染拡大による大学施設閉鎖に伴い余剰した施設設備費及び春学期授業料の一部返還を求めること」が目的です。

東海大学では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため2020年4月4日から春学期中の大学構内への入構が禁止されています。それに伴い、図書館やコンピュータ室、体育館、グラウンド、食堂などの大学施設も使用ができない状態になっています。また今年度においては始業が5月11日まで延期となり、春学期は全てインターネットを利用した遠隔での授業を実施する旨が決定しています。さらに部活動等、全ての課外活動も禁止されています。

在学生はいま例年通りの学生生活を送ることができていません。今後、授業が再開されたとしても当初予定されていたカリキュラムと同等レベルの教育が受けられる保証はなく、大学の設備を使うこともできません。

しかし今年度の春学期の学費は昨年度と同額の請求でした。この学費には授業料(35万円前後)や施設設備費(15万円前後)が含まれています。充分な環境で教育を受けられないのにも関わらず、なぜ例年と同額の学費を支払わなければならないのでしょうか。

よって大学施設閉鎖に伴い余剰した施設設備費及び春学期授業料の一部返還を求めます。

最後に大学側にとっても非常事態である中、日々学生のために尽力していただいていることに感謝申し上げます。その上で上記の要求を検討していただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

 

【署名時の注意】東海大学の在学生・卒業生・学生の保護者であることが署名の必須条件になります。

「今すぐ賛同」をクリックした後「名字」の欄に学籍番号「名前」の欄に氏名の記入をお願い致します。記入して頂いたアドレス宛にメールが届きますので認証ボタンをクリックすると署名が完了されます。