2020年度東洋大学学費の減額又は返還

 2020年度東洋大学学費の減額又は返還

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


署名方法

・住所欄:所属を記入

 学部生→学部学科を記入
 大学院生→学科専攻を記入
 卒業生→「卒業生」と記入
 保護者→「保護者」と記入
 教員・学校職員ほか→学部や課などを記入

 他賛同してくださる方→簡単な身分を記入


・郵便番号欄:

 学部生→学籍番号を記入

 卒業生→卒業年度を記入
  例)2018年(平成30年)卒業→2018 と記入

 保護者→000
 教員・学校職員ほか→111

 他賛同してくださる方→999

・Eメールアドレス

 学生→学内メールアドレスを記入
 その他→普段お使いのメールアドレスを記入

 

COVID-19の拡散により、政府は4月7日、緊急事態宣言を発表しました。これを受け、東洋大学も、春学期期間中の対面授業の停止、また、大学の敷地内への立入禁止となりました。それに伴い、図書館や食堂など、この時期多くの学生が使用したであろう施設は使用できません。そして、この立入禁止措置も、いつまで続くか分からないのが現状です。

東洋大学は、学費のうち、施設設備費として50,000円〜130,000円(半年分)が当てられています。オンライン授業の提案や課題型授業など大学側が様々な対応を取ってくださっていることは、重々承知しています。ですが、学校施設を学生が満足に使用できていないにも関わらず施設費を全額払うこと、そして、一部制限のある授業もある中で、授業料を全額払うことに、疑問を感じました。

 

アルバイト先が休業となり、アルバイトの収入がない学生も多くいます。そして家庭の経済的状況などにより、アルバイトや奨学金制度を利用して学費を捻出している学生にとって、これは酷であると言わざるを得ません。

 

そこで、東洋大学のすべての学生(私費外国人留学生を含む、学部生および大学院生)の学費の減免を求めます。

 

【詳細】

・東洋大学の全学部・学科における学費の減免

・東洋大学大学院の全学科・専攻における学費の減免

 

東洋大学学則第11章第4節第71条 納入した学費は、返還しない。とあるため、本署名活動は減免の請求を致します。

 

この活動は、決して大学への批判の意図はありません。この状況に日々不安を感じているのは学生だけでなく、教員や学校職員も同様です。そして、日々この現状に対し努力し、学生へ最善を尽くしてくださっている事を理解しております。そして私も深く感謝しています。

 

学費の減免を実現させることを目標とし、皆さんで協働しましょう。

 

発起人

法学部第二部法律学科二年 蒲生杏奈

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

How to sign the document

・Address:Please fill in your affiliation.


○Undergraduate→Faculty and Department
○Master's student→Department and Major
○Graduate→“Graduate”
○Parent→“Parent”
○Faculty member→fill in your Affiliation(Faculty, Section ...etc...)

○Other→your status


・Postal code:Please fill in your Student id number.


○Graduate→The year of graduation
○Parent→“000”
○Faculty member→“111”

○Other→"999"


・Email address


○Student→Internal email address
○Others→Email address you often use