「おジャ魔女どれみ」の第六シリーズをアニメ化して下さい。Animate the sixth series of "Ojamajo Doremi".

「おジャ魔女どれみ」の第六シリーズをアニメ化して下さい。Animate the sixth series of "Ojamajo Doremi".

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


本年2020年は、記念すべき『おジャ魔女どれみ』の20周年です。

東映アニメーションからも、20周年を記念して映画が公開されますが、
「映画だけでは物足りない」と言う方達がSNS 上でも溢れています。

その声に応えるためにも、我々は『おジャ魔女どれみ テレビアニメ化』を希望する方の署名を集めます。


「おジャ魔女どれみ」は、東映アニメーションが15年ぶりに制作した、オリジナル魔法少女アニメ作品。
原作は東堂いずみさんで、コミックスだけなくゲームにも展開した人気作となっています。

おジャ魔女どれみの初作品である第1期は、1999年2月に放映されました。
作品は人気を博し、アニメ作品だけでも4期にも渡りました。

第1期『おジャ魔女どれみ』(全51話)
第2期『おジャ魔女どれみ♯』(全49話・通算100回)
第3期『も〜っと! おジャ魔女どれみ』(全50話・通算150回)
第4期『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』(全51話・通算201回)

第2期以降は再放送も執り行われ、最大で一作品4回もの放映が執り行われるほどの人気に。

これまでにも「魔法少女もの」というテーマのアニメやコミックスは数多く登場していましたが、このおジャ魔女どれみでは「少女たちが自力で数々の困難を乗り越えていく」という明確なテーマが当時の子供たちへの価値観へ大きな影響を与えました。

アニメシリーズの視聴率は平均10%を超え、シリーズ最高視聴率では13.9%もの数字をたたき出します。

第3期アニメの放映後には劇場版も製作され、番外編として『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』を製作。

「ナ・イ・ショ」は、どれみ達が小学5年生の時に持った「ささやかな秘密」について書かれたストーリー。
第3期の「も~っと!」の時代設定や見習い服・キャラクターなどをもとに展開されました。


どれみ達やクラスメイトの秘密を中心にストーリーは進んでいくわけですが、この「ナ・イ・ショ」の最終話では、ここまでのおジャ魔女どれみシリーズでは出てこなかった人物が登場するのです。

それが、どれみの孫「ふぁみ」です。


最終13話では、「時をかけるお雛さま どれみのないしょ」がサブタイトル。

『おばあちゃん。おばあちゃんから聞いた、あの内緒の話。本当の事だったんだね』
と変な文字の書かれた雛人形の裏を見る少女の後ろ姿から始まります。

舞台はひな祭り前。朝の食卓を囲むどれみ一族。それを覗く謎の女の子(あとのふぁみ)。

ふぁみは、どれみの住む街に「おばあちゃん」が住んでいるといってほかの場所から訪ねてきました。
ですが、その「おばあちゃん」が留守だったから、暇つぶしに街中を散策していたのです。
朝からどれみを追っかけていたふぁみですが、どれみが廊下に立たされている時にやっとの思いでご対面。
学校内だけでなく放課後もついてくるふぁみと、どれみは一緒に街中を散策します。

どれみとふぁみは二人で公園へ行き、いろんな事を話すことに。
その会話の中で、ふぁみが「どれみの孫」であることが明かされます。

その後繰り出した街中では、ディスプレイに飾られているステーキを見て一緒によだれを垂らしたり、ふとした時に「私って世界一不幸な美少女かも…」とつぶやいたり。
やっぱりどれみとふぁみは家族なのです。


最終話で明かされたのは「ふぁみが孫である」ということのみ。
なぜふぁみはどれみと同世代の姿なのか、どうやってどれみのもとへ訪れたのかなど、詳細は不明のままです。

そこで、新しいテレビアニメの内容的は、
【どれみの孫「ふぁみ」の母親が、小学生(どれみと同じ年代)の頃の物語】
としてはどうでしょうか?

ここで一つ、ストーリーを考えてみました。


~~~~~~

とあるきっかけからお腹に命が宿ったどれみ。
お腹の子もすくすくと大きくなってきたある日、どれみの身体にはある異変が。
それは、「千年の眠り」だ。
どれみはハナちゃんの命を助けるために、先々代女王マジョトゥルビヨンによる呪いをかけられていたのだ。

どれみは忽然と眠りに落ち、お腹にいる子にも命の危険が。
それを見かねたマジョトゥルビヨンが、どれみのもとへ訪れる。
死産は免れ得ない。そう言われたどれみのお腹の子は、マジョトゥルビヨンの”ある発想”により、一命を取り留めた。

その子の名は、「そら(仮)」。
そよ風の様に優しい子になってほしいという想いからつけられた名前だ。

どれみの子として生まれたそらは普通の人間かと思われたが、実はほかの人とは違う素質があった――。

この物語は、そら(仮)が仲間達と共に冒険し、成長していく物語である。

~~~~~~


当期では、どれみの娘である「そら(仮)」の冒険する様とともに、どれみの友達であった「はづき」「あいこ」「おんぷ」などをはじめとした、今までのシリーズの登場人物たちの未来も覗くことができるでしょう。

今まで隠されていた謎の解明により、話が展開して面白くなるのではないかと思います。


シリーズが更新されるたびに「このシリーズは最高だ」と絶賛されていましたが、「ナ・イ・ショ」の次に製作された『おジャ魔女どれみ16シリーズ』もこの上ない傑作だとファンたちによる絶賛を受けました。

ファンはこの傑作に続けて、次の新作アニメの放映を待ち望んでいます。


署名活動によって放送が決定したアニメや映画は、たくさん存在します。

他の東映アニメ会社では、『デジモンアドベンチャー』の署名活動によって
・映画『デジモンアドベンチャー tri.』
・テレビリメーク版『デジモンアドベンチャー』
などが放送されています。

また、次の「デジモンアドベンチャー02」の方でも署名活動で沢山集まっており、東映の方で来年テレビ放送予定だとか。

ですので、『おジャ魔女どれみ』も署名活動を行ってテレビアニメ化へとつなげましょう!

おジャ魔女どれみのテレビアニメ化を望んでいるそこのあなた。
是非とも署名活動に賛同をお願いします!

 

This year, 2020 is the 20th anniversary of "Ojamajo Doremi" that should be celebrated.

Toei Animation will also release a movie to commemorate the 20th anniversary,
but there are a lot of people on SNS who say , "Movies are not enough."

In order to respond to that voice, we will collect the signatures of those who desire "Ojamajo Doremi TV Animation".


"Ojamajo Doremi" is an original Magical Girl anime work produced by Toei Animation for the first time in 15 years.
The original is Izumi Toudou, and it has become a popular work not only in comics but also in games.

The first stage of Ojamajo Doremi's first work was aired in February 1999.
The work gained popularity, and even the anime works went on for four terms.

Phase 1 "Ojamajo Doremi" (51 episodes in total)
Phase 2 "Ojamajo Doremi #" (49 episodes in all, 100 times in total)
Phase 3 "Motto! Ojamajo Doremi" (50 episodes in total) (150 episodes in total)
4th term "Ojamajo Doremi Dokka!" (51 episodes in total, 201 episodes in total)

Re-broadcasts have also been held since the second period, and it has become so popular that a maximum of four movies will be aired.

Many anime and comics with the theme "Magical Girl" have appeared so far, but in this Ojamajo Doremi there was a clear theme at the time that "the girls overcome many difficulties by themselves". Has had a great impact on our children's values.

The anime series has an average viewer rating of more than 10%, and the highest viewer rating in the series is 13.9%.

After the 3rd anime was aired, a movie version was also produced, and the extra edition "Ojamajo Doremi Nai Sho" was produced.

"Na i Sho" is a story written about the "small secret" that Dorumi had when she was in fifth grade.
It was developed based on the period setting of "Motto!" and apprentice clothes and characters.


The story goes on centering on the secrets of Doremi and his classmates, but in the final episode of this "Na i Sho", a person who did not appear in the Jamajo Doremi series so far appears. is.

That is Doremi's grandson, "Fami".


In the final 13 episodes, the title is "Ohina sama Doremi no Isho".

"grandmother. That secret story I heard from my grandma. It was a real thing."
It starts from the back of a girl looking at the back of a doll with strange characters.

The stage is before the Hina Matsuri. The Doremi clan that surrounds the morning table. A mysterious girl looking at it (Family later).

Fami visited from another place, saying that "Grandma" lives in the town where she lives.
However, because that "grandma" was away, I was walking around the city to kill time.
Fami has been following Doremi from the morning, but when Doromi is standing in the corridor, she finally meets her.
Fami, who comes with you not only at school but also after school, walks around the city together.

Doromi and Fami go to the park together and talk about various things.
In the conversation, Fami is revealed to be "Doromi's grandson."

Afterwards, in the town, I saw the steak displayed on the display and drooled together, and when I suddenly said, "I may be the world's most unhappy girl...".
After all Dormi and Fami are a family.


The only thing revealed in the final story is that "Fami is my grandson."
The details, such as why Fami looks like her in the same generation as her, and how she visited it, remain unknown.

So what about the content of the new TV anime?
[The story when Doromi's grandson "Fami" was in elementary school (the same age as Doremi)]
.

I thought about one story here.


~~~~~~

Doremi who has a life in her stomach from a certain trigger.
One day, when my hungry child was getting bigger and faster, there was something wrong with his body.
It's "Millennium Sleep".
Doremi had been cursed by Majo Tourbillon, the queen of the past, to save Hana's life.

Dorm suddenly fell asleep, and the child who was hungry was at risk of life.
Majo Tourbillon who can not see it visits Doromi.
There is no escape from stillbirth. The child of the stomach, who was so told, survived due to "a certain idea" of Majo Tourbillon.

The name of the child is "Sora (provisional)".
The name comes from the desire to be a gentle child like a breeze.

It seemed that the baby born as a child was an ordinary person, but in fact, he had a different character from other people.

This story is about the story of Sora (provisionally) growing up with his friends.

~~~~~~


In the current period, along with the adventure of Dorami's daughter "Sora (temporary)" You can also look into the future.

I think that the story will unfold and become interesting as the mystery hidden until now is solved.


Every time the series was updated, it was hailed as "This series is the best", but fans say that "Ojamajo Doremi 16 series", which was produced after "Na i Sho", is also a masterpiece. Was praised by.

Following this masterpiece, fans are waiting for the next new anime to air.


There are many anime and movies that have been decided to be broadcast by signature activities.

In other Toei anime companies, the
movie "Digimon Adventure tri."
and the TV remake version "Digimon Adventure"
etc. are being broadcast by the signature activity of "Digimon Adventure" .

Also, the next "Digimon Adventure 02" is gathering a lot for signature activities, and Toei is planning to broadcast on TV next year.

So, let's also sign "Ojamajo Doremi" and make it into a TV animation!

You who want to make Ojamajo Doremi into a TV animation.
By all means, please support the signature activity!

 

今年是2020年,是“ Ojamajo Doremi”成立20周年。

东映动画还将发行一部电影来纪念20周年,
但是SNS上有很多人说:“电影还不够。”

为了回应这种声音,我们将收集那些渴望“ Ojamajo Doremi电视动画”的签名。


“ Ojamajo Doremi”是Toei Animation十五年来首次制作的原创魔法少女动漫作品。
原始作品是泉头斗斗(Izumi Toudou),不仅在漫画界而且在游戏界也很受欢迎。

Ojamajo Doremi的第一部作品的第一阶段于1999年2月播出。
这项作品广受欢迎,甚至动漫作品也持续了四个学期。

第一阶段“ Ojamajo Doremi”(共51集)
第二阶段“ Ojamajo Doremi#”(共49集,共100次)
第三阶段“ Motto!Ojamajo Doremi”(共50 集)(共150集)
第四届“ Ojamajo Doremi Dokka!”(共51集,共201集)

自第二期以来,还进行了转播,而且已经非常受欢迎,最多可以播放四部电影。

到目前为止,已经出现了许多主题为“ Magical Girl”的动漫和漫画,但是在这个Ojamajo Doremi中,当时有一个明确的主题:“女孩们自己克服了许多困难”。对我们孩子的价值观产生了重大影响。

动漫系列的平均收视率超过10%,该系列中最高收视率是13.9%。

在播放了第三阶段动画之后,还制作了电影版本,并作为额外版本制作了“ Ojamajo Doremi Na i Sho”。

“ Na i Sho”是关于Dorumi五年级时拥有的“小秘密”的故事。
它是根据“ Motto!”的时期设置以及学徒服装和角色开发的。


故事以多雷米(Doremi)和他的同学的秘密为中心进行发展,但在这部《 Na i Sho》的最后一集中,一个至今未出现在《 Jamajo Doremi》系列中的人出现了。是。

那是Doremi的孙子“ Fami”。


在最后的13集中,标题是“ Ohina sama Doremi no Isho”。

“祖母。我从奶奶那里听到了这个秘密故事。它是
从一个女孩的背影开始的,那个女孩看着一个有着奇怪角色的洋娃娃的背影。

舞台在Hina Matsuri之前。围绕早饭桌的Doremi氏族。一个神秘的女孩正在看着它(后来的家庭)。

Fami从另一个地方打电话说“奶奶”住在她居住的城镇。
但是,由于那个“奶奶”不在了,我在城市里走来走去打发时间。
Fami从早上起一直跟踪Doremi,但是当Doromi站在走廊上时,她终于与她见面。
不仅在学校而且在放学后一起来的Fami一起在城市中漫步。

Doromi和Fami一起去公园谈论各种事情。
在谈话中,Fami被揭示为“多罗米的孙子”。

之后,在小镇上,我看到牛排陈列在显示屏上,流口水,当我碰巧说:“我可能是世界上最不快乐的女孩……”。
毕竟Dormi和Fami是一家人。


最终故事中唯一揭示的是“家族是我的孙子”。
诸如Fami为何看起来像她以及她如何拜访之类的细节仍然未知。

那么新电视动画的内容是什么,
“多萝米的祖母“家庭”的母亲在小学时(与多丽美同龄)的故事
?”

我在这里想了一个故事。


~~~~~~

多雷米(Doremi)在某种触发下在她的肚子里过着生命。
有一天,当我饥饿的孩子变得越来越大,越来越快时,他的身体出了问题。
这是“千年睡眠”。
女王·玛约·陀飞轮(Queen Majo Tourbillon)诅咒多雷米(Doremi)拯救哈娜(Hana)的性命。

Doremi突然入睡,饥饿的孩子有生命危险。
看不见它的陀飞轮大师访问多罗米。
无法摆脱死产。有人这样说,肚子的孩子由于对马乔·陀飞轮的某种想法而得以幸存。

孩子的名字是“ Sora(临时)”。
这个名字源于渴望成为一个像微风一样温柔的孩子的愿望。

人们认为小时候出生的婴儿是普通人,但实际上,他的性格不同于其他人。

这个故事是关于索拉(暂时)和他的朋友一起成长的故事。

~~~~~~


在当前时期,随着Dorami的女儿“ Sora(临时)”的冒险,Haduki,Aiko,Onp等以前的系列中的角色。您也可以展望未来。

我认为随着直到现在为止隐藏的奥秘得以解决,这个故事将会展开并变得有趣。


每次更新该系列时,都被誉为“该系列是最好的”,但粉丝们说,继“ Na i Sho”之后生产的“ Ojamajo Doremi 16系列”也是杰作。受到好评。

继这部杰作之后,影迷们正在等待下一部新动画的播出。


已经决定通过签名活动来广播许多动漫和电影。

在其他的都营动画公司中,通过
“数码
暴龙” 的签约活动
来播放电影“数码暴龙tri。” 和电视翻拍版“数码暴龙” 。

另外,下一届“数码暴龙02”将聚集很多签名活动,东映公司计划明年在电视上播出。

因此,让我们也签署“ Ojamajo Doremi”并将其制作成电视动画!

您想使Ojamajo Doremi成为电视动画。
一定要支持签名活动!