このキャンペーンは終了しました
宛先:福祉保健局 東京都

東京都: 空家や公共施設を活用し、認可保育園を増やして欲しい

少子化が叫ばれるこの時代、産んでも預ける先がない。何とか預けようと保育実施指数を稼ぐために偽装離婚をする夫婦も報道されています。それが果たして子供たちのためになるでしょうか。
また、この現実を見て、若い世代が子供を持つということに夢を持てなくなっています。
東京都には優秀な働くママさん達が復職できない現実があります。
どうか、東京都に認可保育所を増やす何らかのサポートをもっとして欲しい。
「東京2020年のプロジェクト」を拝見しましたが、まだまだ数が足りないと感じています。

※空き家や公共施設ではなく、他のアイデアがあればぜひ「メッセージ欄」にお願いします!

署名は以下の宛先へ届けられました:
  • 福祉保健局
    東京都


    東京ウーマンプロジェクト さんはこのキャンペーンを賛同者1名から始め、今では269名の賛同者を集めました。あなたも、変えたい課題に対して、キャンペーンを始めてみませんか?




    今日:東京ウーマンプロジェクトさんがあなたを信じています

    東京ウーマンプロジェクトさんは「東京都: 空家や公共施設を活用し、認可保育園を増やして欲しい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!東京ウーマンプロジェクトさんと268人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。