このキャンペーンは終了しました

賄賂によって開催が決まった東京オリンピックを返上して下さい

343人の賛同者が集まりました


ブラジル司法当局は、東京五輪の招致委員会が当時国際オリンピック委員会(IOC)委員で国際陸連会長ラミン・ディアク氏の息子のパパマッサタ・ディアク氏に対し、多額の金銭を渡したと結論づけました。東京五輪が賄賂により選出されたのであれば、オリンピック憲章に反する取組みになります。

オリンピック憲章にオリンピズムの根本原則として、「オリンピズムはスポーツを文化、 教育と融合させ、 生き方の創造を探求するものである。 その生き方は努力する喜び、 良い模範であることの教育的価値、 社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範の尊重を基盤とする」と謳われています。東京五輪のためにオリンピック・パラリンピックが根本原則に反した取組みになる必要があるのでしょうか?

法の支配や公正さは民主主義国家の根幹的な価値であり、それらを遵守できていない様を世界に示すことは、今まで日本が長年かけて築いてきた国際社会での信用を捨てる行為です。本来であれば、外交をしている政治家が率先してそのような危機を避けるために、東京五輪返上を唱えるべきですが、政治家には言い出せないようですので、多くの国民の意思を政治家に示す必要があります。皆様、是非、本キャンペーンに御賛同下さいますよう、お願い申し上げます。

東京都知事 小池百合子様、歴史に名を残す手段の一つとして、東京五輪を返上し、オリンピック自体を改革する政治家としてご活躍頂ける機会ですので、是非前向きに、早期にご決断頂ければ幸いです。

もちろん、署名を決定権者に渡すだけで終わりません。次の展開を乞うお楽しみに。



今日:津田正顕さんがあなたを信じています

Tsuda Shoken 津田正顕さんは「東京都知事: 賄賂によって開催が決まった東京オリンピックを返上して下さい」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!津田正顕さんと342人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。