東京都の公立図書館の学習スペースの解放を求める署名

東京都の公立図書館の学習スペースの解放を求める署名

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:井川 佳代 宛先:東京都知事

コロナ禍において学生の学習をする施設は奪われています。家庭内で学習ができる学生もいれば、中には貧しく家庭に十分な学習スペースが無い学生もいます。特に受験生など、今すぐにでも集中して学習に取り組めるスペースを求めている人は多くいます。現状、多くの東京都内の公立図書館では、本の貸し借りのみ許容された上で、従来機能していた学習スペースの利用は不可、あるいは使用時間の短縮が強いられています。

このような災禍においても、学生にとって学習とは自身の将来を大きく左右する重要なものであり、決して疎かにしてはならないものです。

学生に限らず、図書館の本を利用した上で集中して作業を行いたいと望む社会人も多くいます。そのような要望は決して不要不急のものではなく、極めて緊急性の高いものです。

また、図書館内での私語厳禁は、コロナ禍関係なく常識的なルールであり、図書館の学習スペースを解放することによる飛沫感染の恐れは極めて少ないです。

学生をはじめとした集中できる学習・作業環境を求める全ての都民の為に、規制前と同じ条件での図書館の学習スペースの解放を求めます。署名宜しくお願い致します。

 

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!