高田馬場(現シチズンプラザ)でのスケートリンク存続を望みます。 シチズンプラザ閉館後の運営のご支援をお願い致します。

高田馬場(現シチズンプラザ)でのスケートリンク存続を望みます。 シチズンプラザ閉館後の運営のご支援をお願い致します。

0 人が賛同しました。もう少しで 2,500 人に到達します!

高田馬場スケートリンク 存続を願う会
高田馬場スケートリンク 存続を願う会さんが賛同しました

高田馬場(現シチズンプラザ)でのスケートリンク存続を望みます。

都民に親しまれてきたスポーツ・交流活動拠点がなくなります。

 2021 年 1 月 31 日をもって、新宿区高田馬場にあるシチズンプラザの閉鎖が発表されました。

 シチズンプラザ内のスケートリンクは、長年にわたりスケート競技選手育成の場、学生やスケート愛好家の練習の場、学校・団体の校外学習の場、スポーツレクリエーションを通じた交流の場として、地域・都民のスポーツ・交流活動拠点としての役割を果たしてきました。都民に親しまれてきたスケートリンクが、その長い歴史の幕を閉じようとしています。

 スケート選手の練習場が少ない現状。さらに、シチズンスケートリンクの閉鎖によって、スケート競技選手の練習の場がなくなります。

 東京の常設リンクは減少の一途をたどり、現在東京都内の常設リンクはシチズンプラザ、明治神宮外苑、ダイドードリンコ、東大和の 4ヶ所のみです。 一方、フィギュアスケートは、日本で最も人気のあるスポーツの一つとなっており、国内のフィギュアスケート選手数も増加傾向にあります。フィギュアスケート競技者数に対してスケートリンクの数が少ないことから、競技選手を目指す子どもたちがスケートクラブに所属するためには、1年以上も待たなければならない現状です。

 現在、シチズンスケートリンクには約 200 人のクラブ生が所属していますが、シチズンプラザ閉鎖後に直ぐに現クラブ生を受け入れられるリンクは都内にはありません。毎日数時間の練習を欠かすことのできないフィギュアスケート選手の多くが、ホームリンクを失い、スケート選手の夢をあきらめざるを得なくなります。

 また、シチズンスケートリンクはクラブ生の他、約350 人の大学生、約 100 人の生涯スポーツとして取り組む大人スケーター、約600 人のスケート教室生、アイスホッケーやスピードスケート選手の練習の場として利用されています。こうした多くのスケート競技選手、スケート愛好家の練習の場がなくなります。

※詳しくはリンクの利用状況 http://skate-rink-baba.org/rink.html

高田馬場(現シチズンプラザ)でのスケートリンク存続を望みます。

 私たちは、多くの人に親しまれてきた高田馬場(現シチズンプラザ跡地)でのスケートリンク存続を望むシチズンクラブ生の保護者、学生・大人スケーターで構成する有志の会です。

 私たちは、シチズンプラザ跡地おける建設プロジェクトに、スケートリンクを存続する形で再開発を進めていただけるよう、土地所有者様にお願いしております。

※ホームページに詳しく検討したものがありますのでよろしければご覧ください。http://skate-rink-baba.org/index.html


 都民のスケートの場を存続するため、子どもたちの夢を未来につなぐため、

シチズンプラザ閉館後のスケートリンク運営のご支援をお願い致します。

 

 趣旨にご賛同頂けましたら、ご署名をお願いいたします。子どもたちの夢を未来につなぐため、都民のスケートの場を存続するために、皆さんの力を貸して下さい!


 高田馬場スケートリンク存続を願う会 一同