「東京理科大学」の部活動が再開できるよう、賛同を集め、大学に提出します!

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


東京理科大学の全体育会活動は、新型コロナウイルスの影響により、3月初旬から現在まで、活動を自粛しています。各部活動、リモートでのトレーニングやミーティング、新入生勧誘活動に取り組み、再開後に向けて日々精進してきました。

しかし、大学にはウィズコロナを掲げた社会や他大学のような臨機応変な対応が見られず、自粛はまだ伸びる可能性が高いと思われます。また、26の体育会団体を集めた大学への要望書も棄却され、自分たちだけでは大学の判断を変えることができないと思ったため、この度皆さまの声を集めさせていただくことになりました。

発信者(佐々木岳)が所属する東京理科大学Ⅰ部体育局サッカー部は、昨年度「東京都大学サッカーリーグ戦」3部優勝・2部昇格を果たし、試合でベストを尽くせるよう、サッカーに打ち込み、励んできました。そんな中、9月5日から始まった2部リーグに出場することが「大会の参加を認めない」という大学の方針により、不本意な形で現在、2試合を不戦敗となりました。

東京都大学サッカーリーグでは、無観客試合、選手・スタッフの制限、健康チェック、感染対策責任者の配置など、さまざまな対策が行われています。東京都2部リーグの参加可能チームは10チーム中8チームで以下の通りです。(東京大学、一橋大学、東京工業大学、東京都立大学、上智大学、成城大学、武蔵大学、玉川大学、亜細亜大学。※1部は全チーム参加可)(東京理科大学のみ参加不可)

私たち、東京理科大学Ⅰ部体育局サッカー部は「東京都大学サッカーリーグ戦2部」に参加したいです!また、東京理科大学の体育会活動を一刻も早く再開させ、「学生活動を通した学び」を得たいと思っています。そしてこの私たちの強い思いを大学へ届けるため、署名活動を行うことに致しました。そのために、皆様の後押しが必要です。是非、御力添えをお願い致します。