2020年東京オリンピック開催、旭日旗を守ろう!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


2020年、東京オリンピックが開催されます!

日本には古来から、太陽が昇り、その「目出たさ」を表現した旭日旗という「旗」があります。この旭日旗は、とても古い歴史があるものです。大漁を願う旗としても有名です。

日本政府も公式のホームページに
「旭日旗の意匠は、日章旗同様、太陽をかたどっている。この意匠は、日本国内で長い間広く使用されている。今日でも、旭日旗の意匠は、大漁旗や出産、節句の祝いなど、日常生活の様々な場面で使われている」

としています。

日本の会社などのロゴマークに使われることも多く、自衛隊旗としても使用されています。

現在、在日米軍も、この旭日旗デザインの紋章を使用していています。

日本に限らず他国、例えば、米国、英国、フランス、スペイン、オランダ様々な国がありますが、自国の国旗や国歌、象徴を大切にする気持ちは同じものです。

この旭日旗を一部勢力や特定国が、悪魔の旗にように、世界に触れ回っています。

この行為は、わたし達日本人の根幹、そしてアイデンティティを揺さぶり、貶めるものです。

日本国民は大変傷ついています。この目出度い旭日旗が、政治的に利用されていることも大いに憂慮されるものです。

2020年、東京オリンピックが開催されます。

わたし達は、日本国民全体で、世界の方を歓迎したいと思っています。今からワクワクしています。

どの国の方にも、楽しんでいただきたいと思っています。現在、道路を整備したり、タクシーなども、大柄な外国のかたも乗りやすいように、自動ドアの形式を変更したりして、国を挙げて準備しているところです。

ここで、皆さんにお願いがあるのです。

旭日旗には、なんら政治的な意味がありません。

国務大臣(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当)の橋本聖子大臣も、「なんら問題がない」としています。

橋本聖子氏自身も、スポーツマンシップ精神に溢れています。

それは、政治家になる前、アスリートとして、オリンピックに何度も参加しメダルも取られている方です。

オリンピックを政治利用している勢力に屈しず、誰に反対されることもなく、日章旗、旭日旗を素直に純粋に掲げて応援できる世界の祭典にしたいということを、ここに提案いたします。

また、このオリンピックで旭日旗の汚名が晴れることを切に願っています。

ぜひ、ご賛同よろしくお願いいたします。

2020東京オリンピック、旭日旗は問題ありませんの会