札幌市に北海道初の公営屋内スケートパークを誕生させましょう!

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


スケートボード、BMX、インラインスケートといったストリートスポーツは、その一部がオリンピック種目にも選定されるなど、認知度が上がってきています。
誰にも迷惑を掛けず、それらを濃厚に楽しめるのがスケートパークの存在です。

日本は欧米に比べて、設備の規模や数がまだまだ発展途上と言えます。
特に、雪国北海道では冬季の約半年間、屋外のストリートスポーツが物理的に不可能となってしまうにもかかわらず、2019年11月現在、公営の屋内型スケートパークは存在しません
そこそこ設備が充実している関東地方出身の私にとっては、冬にストリートスポーツを楽しめないことが移住以来切実な問題でした。
そこで、雨や雪の日にこそ楽しめる、屋内型スケートパークを、200万人都市札幌に作って欲しい!

<スポーツとしてのメリット>
・アドレナリンが出まくる激しいスポーツで健康になります
・特にBMX/MTBにおいては全身運動となり筋力が高く保てます
・圧倒的なスリルや爽快感で心の病や非行を防げます
・愛好家同士の新たなコミュニケーションが生まれます
・上手いとカッコいいのでモテるかもしれない

<札幌に作るメリット>
・冬季は縮小営業にならざるを得ない自転車関連の小売り店に需要をもたらします。
・スキー/スノーボード以外の目新しい冬スポーツとして右肩上がりの利用者増が期待できます。
・北海道からオリンピックレベルの選手を生み出すための重要な土壌となります。
・冬季の貴重な肥満対策となります。
・立地によっては周囲の飲食店などとシナジー効果が生まれます。

<この企画として押さえたいポイント>
・BMX(MTB)/スケートボード/インラインスケートがバランスよく楽しめるセクション作り
・最低でも学校体育館程度の広さでスピード感やダイナミックさを出せるセクションも設ける
・初心者にも安全に難易度の高いエアートリックにチャレンジできるスポンジプール(又は同等のもの)を設ける
・国内有数の好施設として道内外から愛好家が利用する施設を目指す


皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします!