このキャンペーンは終了しました

奄美の為に!辞任して下さい!!

1,058人の賛同者が集まりました


【趣旨】

私達が住む奄美大島は“東洋のガラパゴス”とも称される様に、多様な動植物の宝庫です!
その為、「国立公園」にも指定され、現在、「世界自然遺産」にも申請中です!!
しかし、その一方で、
① 沖縄の米軍基地の辺野古の海を埋め立てる「岩ずり」を搬出する為に、山を削り、景観の悪化はもとより、その土砂が海に流出し環境破壊しています。
② “離島防衛”の名の下に、島の2カ所に「自衛隊のミサイル基地」の建設が始まっています。まさに、「標的の島」にされようとしています。
③ 住民の水源地の近くの山に、島外から持ち込まれる「産業廃棄物処理場」の建設が計画されています。受け入れれば、やがて放射能まみれのゴミが持ち込まれます。
④ 海砂の採集を許可している為に、砂浜が浸食してしまい、そこをコンクリートの防波堤で埋め尽くす計画なされています。砂浜は失われ取り返しがつかなくなります。
これまで、これらの問題に対して、市長に異議を唱えて来ましたが、なしのつぶてです。
そこで、この状況を打開する為には、本気で“奄美のこれからを考える“人を市長にするしか無いと考えています。
幸いなことに、今年の11月に「奄美市長」選挙が予定されています!
この機会を逃せば“奄美の未来”は無いと思います!!
 『奄美のこれからを考える会』では、「デンカツ」(でんわ勝手連)による市民意識調査を
中心に行い、市長候補の選出後、政策をまとめ、挨拶まわりをしていきます。

どうかこの趣旨に、ご賛同頂き、ご協力をお願い致します!!

〒894-0021 奄美市名瀬伊津部町10-18
『奄美のこれからを考える会』代表、牧口光彦
Tel 080-1723-6693



今日:光彦さんがあなたを信じています

牧口 光彦さんは「朝山市長: 奄美のこれからの為に!辞任して下さい!!」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!光彦さんと1,057人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。