授業料の減額

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


現在明治学院大学では、コロナウイルスの影響を受け、授業がオンラインに移行しています。

キャンパス内の図書館や食堂などの施設を使うことができないにも関わらず、授業料は減額されません。

学校のホームページによると、一年間の授業料が82万6千円、施設費が15万5千円、設備費が2万円、課外活動費が4600円です。(明治学院大学の学納金ページ:https://www.meijigakuin.ac.jp/accounting/

コロナウイルスによる外出自粛の影響のため、アルバイトをできない学生や、保護者の収入が減り、授業料の支払いに苦しんでいる学生が多くいます。

それを踏まえ、明治学院大学の授業料の減額を要求します。

追記:皆様ご署名誠にありがとうございました。当初、通常の授業と異なる形態や、今まで通りの学校のサービスを享受することができない事等を踏まえ、学校側に対し授業料の減額を求める目的として署名を集めておりました。しかし署名を提出する直前に別の署名提出があり、それに対し明治学院大学から「ネット環境整備を目的とする5万円の支給」といった救済措置がありました。いくつかのご意見をお伺いいたしましたが、今回の署名は提出しないという方針にいたしました。そしてこの署名欄は閉鎖することといたします。皆様にはこの大変な状況下お手数をおかけいたしまして申し訳ありません。皆様の大きなアクションによって、学校側の救済案が引き出されたと存じます。改めまして考えに賛同してくださりご署名してくださった皆様誠にありがとうございました。