住民に勝手に賛同を呼びかけます!!ストップ気候危機!自治体議員による気候非常事態・共同宣言に賛同します

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


難しいことはよくわからない、判断できない。
それでもやっぱり動いて行くべきではないか。
一個人で日常の中で何かできることはないのか!?

私たちの思いはそこから始まっています。
2019年、日本の多くの地域で水害が発生しました。 
日本だけではなく気候変動によって、世界各地で、山火事、洪水、海面上昇、様々な問題が深刻化していることをニュースでも耳にします。
一人一人ができることは小さいことかもしれない、無理のない範囲からしかできないかもしれない。 
それでも何かをしなければいけない時に来ている。
日本人としてだけでなく地球に住む人間としてできることをしよう!!
そんな時に議員から発せられた「気候非常事態の宣言」
勝手に、としたのは支持政党など関係なく、国さえも超えて、気候変動について、とにかくなんとかしなければならないという思いからです。


私たちはまず
「ストップ気候危機!自治体議員による気候非常事態・共同宣言」
に賛同し、国としても
「自治体議員による気候非常事態・共同宣言」
に参加してもらうことを望みます。


「自治体議員による気候非常事態・共同宣言」は次のものになります。
1:私たちは、気候危機が迫っていることを積極的に発信します。
2:私たちは、2030年までに温室効果ガスを半減し、2050年までに実質ゼロにするために全力で取り組みます。
3:私たちは、所属する自治体や日本政府に対して、「気候非常事態宣言」と実効的な対策と行動計画の立案と実施を求めます。
4:私たちは、気候危機に対して、市民やNPO/NGOを含む諸団体、自治体や行政機関と連携した取り組みを広げます。
 
参考URL:https://cedgiin.jimdofree.com


以上より私たちはこれらのうち 1と2と4の実施
及び 日本政府に対して、「気候非常事態宣言」と実効的な対策と行動計画の立案と実施を求めます。
また私たちも以下の取り組みを行なっていきたいと考えています。

1:私たちは、気候危機が迫っていることを積極的に発信している自治体議員に賛同することを発信します。
2:私たちは、賛同議員が気候危機について対策、行動をするよう働きかけます。
3:私たちは、この運動が日本国を挙げて動けるよう国に働きかけます。
4:私たちは地球に住む住人として、一人一人地球温暖化についてできることを考え、自分のできる範囲で行動していきます。
5:私たちは、気候危機に対して、学んで楽しく共有します。
 
ぜひ、署名にご協力お願いいたします。

発起人・呼びかけ賛同人:KONBU