献血センターはコラボを大々的に告知してください。

0 人が賛同しました。もう少しで 200 人に到達します!


以前より日本赤十字社は、献血センターとアニメ作品のコラボにより献血者を増やす企画をしていました。しかし、先日「宇崎ちゃんは遊びたい」とのコラボの際、女性蔑視といった謂われない批判がされました。その結果、日本赤十字社はそれ以降、アニメ作品コラボする際にポスターの貼りだしといった告知を自粛するようになりました。これでは、コラボ企画が多くの人に伝わらず、効果を望めません。

アニメとのコラボの際には、献血者の数は実際に増えています。このような事態になっては、献血者は減り、救われるはずの命が救われなくなります。

献血者を増やし多くの命を救うためにも、日本赤十字社、東京都赤十字献血センターには一部の無責任な批判に惑わされず、以前のようなコラボイベントを企画することを望みます。

多くの命を救うためにも皆さんのご賛同のほど宜しくお願いします。