竹中平蔵の公職追放を求める国民運動

0 人が賛同しました。もう少しで 500 人に到達します!


 竹中平蔵は、アメリカやグローバル資本の手先として、我が国の新自由主義的な構造改革を推し進め、いまも産業競争力会議や国家戦略特区諮問会議など、政府の公職にありながら、一方では人材派遣会社パソナの会長として、規制緩和によって生まれた利権を私物化しています。これは明白な利益相反です。

 竹中は、小泉内閣の経済閣僚として構造改革を主導し、我が国社会を貧富の格差や貧困によって引き裂いた元凶であり、国家の衰退と国民の多大なる犠牲の上に、自らの権力と利益の拡大を図る売国奴に他なりません。

 よって、我が国が真の独立を取り戻し、国家国民の利益を守るために、いまこそ国民が左右の党派を超えて団結し、売国奴竹中平蔵を全ての公職から追放する国民運動を起こさねばなりません。さあ一緒に、「No竹中、No売国」の声を上げましょう!

 

 

 



今日:独立さんがあなたを信じています

日本 独立さんは「日本独立党: 竹中平蔵の公職追放を求める国民運動」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!独立さんと267人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。