被害を受けた方、その周辺の方の記者会見、取材の自粛を。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!


川崎・登戸の事件に関する、学校の記者会見が行われています。

先般の大津園児事故の時も、保育園による記者会見が行われました。

記者会見の内容は、どちらも興味本位、学校も保育園も、最大の情報源は警察、消防救急と思います。

こういう記者会見を行わせることや、被害者、被害者周辺への取材を強行することは、人権の問題と思います。

事件、事故の検証が必要になることはあるでしょうが、事件事故直後の記者会見は無意味でしょうし、関係してしまった人の心を抉ること以外、なにものでもないと思います。

言論報道の自由を言い訳にした人権侵害、実質、加害行為への加担はやめて欲しい。