このキャンペーンは終了しました

戦争の放棄の誓いを守りましょう。

197人の賛同者が集まりました


戦争に負けた罰として戦争を放棄させられたのだから、もう過去に縛られなくてもいいという意見が広がっているようです。敵が攻めて来たら撃たないと平和は守れないと言われがちです。しかし一方で、矛盾という語源の通り、アメリカに対抗する勢力がアメリカ製の武器をたくさん使っていることでわかる通り、自分が武器を持ったり使ったりすれば自分の環境が危なくなります。二度と戦争をしないと確認し、できる限り武器を持たない努力を続けましょう。


今日:星一さんがあなたを信じています

福井 星一さんは「日本国民と日本政府: 戦争の放棄の誓いを守りましょう。」キャンペーンにあなたの手伝いも必要としています!星一さんと196人の賛同者と一緒うに賛同しましょう。