Petition update

神奈川県から本日回答がありました。

神野 重雄(Shigeo )
Japan

Aug 2, 2016 — お世話になります
去る2016年4月12日到着の神奈川県宛の陳情の回答メールが本日ございましたので以下コピペさせて頂きます。
また私の力量不足から賛同者様がたへの、ご期待に添えるような回答を得られなかった事をお詫びしまして、以下コピーペーストさせて頂きます。↓
この度は、本県の動物愛護の取組みにつきまして、ご理解をいただきありがとうご
ざいます。また、お電話においても多くの情報や、御意見をいただきましたこと、併
せて御礼申し上げます。

神野様に提供いただきました要望や情報につきましては、お電話の内容も踏まえた
うえで、要望書に添付された皆様の御意見も含めて当課で確認させていただきまし
た。
神野様が大変心を痛められ、現在まで地道に続けてこられた活動や膨大な情報収集
については、大変なご苦労があったかとお察しいたします。

さて、ご承知のとおり本県では平成27年度、神奈川県動物保護センターに収容され
た犬と猫の殺処分が、平成26年度に続いてゼロになりました。本県は動物愛護に関し
て知事を先頭に大変力を入れて推進しております。そのような現状を踏まえまして、
以下のとおり回答いたします。

まず、動物愛護の観点からは、「動物の愛護及び管理に関する法律」で「動物が命
あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめ
ることのないようにするのみでなく人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮し
て適正に取り扱うようにしなければならない。」と規定されており、国内において、
残虐な方法で犬を殺すことは同法に違反すると考えます。従って、本県で該当する状
況が認められた場合は、関係機関と調整したうえで指導等を行います。
また、本県では、人と動物との調和のとれた共生社会の実現に資することを目的と
して、「神奈川県動物の愛護及び管理に関する条例」を制定しており、今後も上記法
令等に基づき、動物愛護に関する普及啓発に努めてまいります。

そして、県における条例については、県民の意識、社会情勢等を調査研究し、県と
してその条例の必要性、有効性、適法性など、時間をかけて様々な検討を行なったう
えで制定されることとなるため、本県で犬肉の提供等を禁止する条例の制定を検討す
ることは、既存の法令等の状況をかんがみ、難しいと考えます。

ご期待に沿える回答ができないことについて、恐縮ではございますが、何卒ご理解
いただきたく、よろしくお願いいたします。



平成28年8月2日

  神野 重雄 様


 神奈川県保健福祉局生活衛生部生活衛生課動物愛護担当課長 和田 功二
 問い合わせ先
 動物愛護グループ 八木、松永。
回答は以上になります以上の回答を踏まえまして今後は9月に東京都議会、衆議院宛の陳情提出を、予定しています
私の無力さを改めて実感していますし答えも明白だと感じており賛同者様方へ申し訳ない気持ちでいっぱいであります
しかし今後も諦めず声を届け続けようと思っております
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


Keep fighting for people power!

Politicians and rich CEOs shouldn't make all the decisions. Today we ask you to help keep Change.org free and independent. Our job as a public benefit company is to help petitions like this one fight back and get heard. If everyone who saw this chipped in monthly we'd secure Change.org's future today. Help us hold the powerful to account. Can you spare a minute to become a member today?

I'll power Change with $5 monthlyPayment method

Discussion

Please enter a comment.

We were unable to post your comment. Please try again.