気象庁『異常気象の大きな原因は地球温暖化!』 地球温暖化・気候危機の実情、それを止める為個人ができる事を、老若男女が観るテレビで広く正しく放送し、未来に繋げるメディアとなって欲しい

気象庁『異常気象の大きな原因は地球温暖化!』 地球温暖化・気候危機の実情、それを止める為個人ができる事を、老若男女が観るテレビで広く正しく放送し、未来に繋げるメディアとなって欲しい

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!
1,500 の賛同で,このキャンペーンが メディアに取り上げられる可能性が高まります!

発信者:ACT AID ACTION(AAA)/Ayako Niikuni 宛先:日本テレビ放送網

2020年7月3日からの大雨による災害『令和2年7月豪雨』により、九州地方や中部地方など広範囲に甚大な被害が発生しています。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

また、最前線で救護救援活動を担っておられる自衛隊や災害ボランティアなどの方々へ、深く敬意を表します。

――

行き場のない悲しみと恐怖を覚える、異常気象と甚大な被害。

2018年の西日本豪雨、2019年の千葉県を襲った台風19号は記憶に新しいところですが、今回はまだ台風が来ていなくてこの被害なのですよね。

この先日本は、世界は、地球はどうなっていってしまうのでしょう?

漠然と不安を感じている人が、この国にどれだけいるでしょう?

――

気象庁が『気候変動監視レポート』を2019年7月に刊行しています。

  • 『このような極端な気象・気候現象の長期的な増加傾向には、地球温暖化の影響があると考えられ、しかも去年の夏(2017)の顕著な高温・及び豪雨の背景に『地球温暖化の影響があった』という見解です。今後地球温暖化が進行すれば、前述のような極端な気象・気候現象がさらに増加していくと予測されています。このような地球温暖化による気候変動への対応は喫緊の課題であり、国内外で気候変動対策に関する取り組みが進みつつあります。』(一部抜粋)

以上のように記載されています。

つまり、地球温暖化によってこれから先も未曾有の災害が起きるということなのです。

――

世界各国の多くの科学者・研究者たちが『地球温暖化は人間活動によって起こる』と発信し、訴えています。

私たち国民の多くも『地球温暖化』というワードは知っています。

しかし、温暖化の背景に、実は私たちの生活が大きく関わっていることを知っている人、自分事として捉えている人、そして地球温暖化を正しく理解している人はとても少ないです。

何故でしょうか?

これは教育問題、情報格差だと感じています。

――

このような災害を知る方法として、主にテレビ、新聞・雑誌、インターネットが挙げられます。

NHK放送文化研究所の調査報告書『2015年 国民生活時間調査』によると

  • 『テレビは1日の中で国民のほとんどが15分以上接する『日常メディア』である。しかし、2020年から減少傾向にある。逆にインターネットは趣味・娯楽・教養の利用が、若年層から中年層に広がった。一方70歳以上の高齢層は男女共に96%、ほぼ全員がテレビを観ている。』(一部抜粋)

インターネットに流動しているとはいえ、依然テレビの影響力は絶大です。

視聴率ではそれがなかなか出てこないのかもしれませんが、テレビからの情報が必要な人はとても大勢いるのです。

――

毎日、災害現場の情報を流していただけることは、とてもありがたいです。

しかし、その原因となっている『地球温暖化』や、最近環境省が気候危機宣言をし、今年の環境白書にも記載された『気候危機』についての情報も知りたいです。

このような悲惨な災害の大元が地球温暖化によるものであるならば、この地球温暖化を解決しないことにはどうしようもないのではないでしょうか?

――

ただ不安に思っているだけにはしたくないのです。

その不安の根本的原因になっている『地球温暖化・気候危機とはなんなのか?』

知りたいし、知らなくてはいけないと思うのです。

そして『こうしたら地球温暖化防止に繋がるんだよ!』と、国民ひとりひとりの生活の中でできる行動の仕方・解決法も、併せてテレビから発信していただきたいです。

どうぞ教えてください!

今回のような異常気象による大惨事の映像と併せて、未来のためにできる有益な情報を発信してください。

家族や友人たちと一緒に共有できる『テレビ』という媒体で、真実の共有をし論議していかなくてはならないと考えています。

どうかここに集まった署名・・・『民意』をお聞き届け下さりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

*参考資料


気象庁/気候変動監視レポート2018/https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/monitor/index.html


NHK放送文化研究所/2015年 国民生活時間調査/https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20160217_1.html

気候危機/山本良一(東京大学名誉教授)/岩波ブックレットNO.1016

動画 BBC NEWS JAPAN /https://youtu.be/VGOwP8uJEtU 

海外ではこのようなニュースが頻繁に放送されています。

 

0 人が賛同しました。もう少しで 1,500 人に到達します!
1,500 の賛同で,このキャンペーンが メディアに取り上げられる可能性が高まります!