子どもたちが憲法違反を訴えるために、クラファンの支援および拡散をお願いします。

子どもたちが憲法違反を訴えるために、クラファンの支援および拡散をお願いします。

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!
発信者:UNCRC チャイルドライツ 宛先:日本に居住されている皆さま

子どもたちが憲法違反を訴える!
親子を分離する戦後の時代遅れの法律の改正と制度の見直しを行います!

発信者:UNCRC チャイルドライツ
宛先:日本に居住されている皆さま

5月7日(金)12:00〜クラウドファンディングを行っております。子どもが憲法違反を国賠する費用にあてるための支援を募っております。ご支援ならびに情報の拡散を、よろしくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/childrights

【新着予定】支援枠にワンコイン500円(リターンなし)を追加予定です。よろしくお願いいたします。

 

私達は子どもを児童相談所に一時保護され、帰してもらえなくなったり、施設入所をさせられたり、一切の面会も出来なくされている親子の集まりです。

ある日、突然連れて行かれる子どもたち。
身に覚えのない虐待のストーリーをつくられ、子ども自身も「違う」「家に帰りたい」そう伝えても、その声は届きません……。

現在の子どもの権利に関する法律は、戦後に作られたもので、それから今も変わっていません。

児童相談所が悪いわけでもない。
家族が悪いわけでもない。

もちろん子どもも。


子どもを取り巻く大人は皆、『子どものために』と動いています。

政府は戦後に作られた法律のもと勤めています。その法律は、一時保護された子は被虐待児であるという前提のもとつくられたもので、一時保護し調査を終えたのち、被虐待児でなかった場合の規則がありません。
また戦後の混乱期は、大量の戦争孤児が存在し、生命安全確保のため早急に戦争孤児を保護する必要があったため、保護決定のプロセスを省いて法律が作られました。

本来ならば、虐待でなかった案件は、調査後すぐに保護者の元に帰されるのが、妥当と思われます。
ただ、戦後の法律のまま…一時保護された子の多くは、虐待の有無に関わらず家族と引き離され、施設に入れられてしまいます。誤認逮捕のように、誤認保護の場合の決まりがない状態で動いています。
子を返して欲しいと思う親と、法律から虐待ありきとしての対応しか行えない児童相談所は、平行線を辿り、子の帰宅を許されることは少ないのが現状です。


先日このようなニュースもありました。

児相保護の10代が死亡、母と半年面会できず落胆…読売新聞オンライン
引用
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210424-OYT1T50108/

兵庫県明石市の事例のような家族が全国には多数存在します。
引用 https://youtu.be/QbeF3wYXSnU


これらはの引き離しは、本当に『子どものため』だったのでしょうか?

子どものための法律が、子どもや家族を苦しめています。また日本は国連の子どもの権利条約に批准しており、2019年には国連より子どもの権利に関する法に対して勧告もされておりますが、是正まではまだ遠く感じられます。

これらの問題について、政治及び司法の場において正当に共通認識し、本来あるべき本当の『子どものための』法改正に取り組んで欲しい。
現行の行政によってどれだけ多くの家庭が崩壊し、子どもが泣いているのかを、全国の方に知ってほしい。二度とこんな悲しい思いを全国の未来の子ども達にさせないように……。
そんな思いを持つ被害者親子が集まり、このプロジェクトを立ち上げるに至りました。

現代に即した法改正のためと一歩として、私たちは国を訴えます。5月6日から50日間で150万円をクラウドファンディングにて支援を募ろうと思っております。

皆様の支援が子どもが安心し笑顔で過ごせる社会への一歩となります。子どもの権利のために。
子どもたちが安心して暮らせる福祉を目指すために。国賠の費用を、5月7日12:00からクラウドファンディングにて募っております。ご支援ならびに情報の拡散を、どうかよろしくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/childrights


【クラウドファンディング(クラファン)とは?】
○支援(応援)よりの募金活動です。
○今回は150万円を50日間で募ります。
○達成した際の返礼はなしまたは子どもたちが選んだ産地のものをお選びいただけます。返礼品は支援額の約1割のお品になります。
○目標の150万円に達成しなかった場合、支援金は全額返金されます。

他、詳細はクラウドファンディングサイトにてご確認頂けましたら幸いです。

 

ここまで、お目通しありがとうございます。


2021年5月2日 UNCRC チャイルドライツ

2021年5月12日 ついき

0 人が賛同しました。もう少しで 100 人に到達します!
100 の賛同で,このキャンペーンは ページ上のおすすめに表示される可能性が高くなります!